このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

                                                                                                              

     みんなで森林づくり

    コープさっぽろ未来の森づくり植樹祭

     

    【胆振東部森林管理署】 


    令和元年6月1日(土曜日)、むかわ町豊城地区町有林にて「コープさっぽろ未来の森づくり植樹祭」が行われました。子供19名を含む一般参加者とスタッフ総勢78名が参加、当署からも職員6名がお手伝いとして参加しました。

    当日は天候にも恵まれ、晴天の中での植樹となりました。

    記念植樹を行う中塚署長
    記念植樹を行う中塚署長

    参加者は指導林家の方から植え方の説明を受けたあと、親子など子供と大人が協力しながらカラマツの苗木を植樹していました。会場が広かったため植樹が進むと、ところどころに苗木が残っていましたが、積極的に見つけてたくさん植え付けた方もいて、間もなく苗木もなくなり本日の植樹を終了しました。

    指導林家の方による植樹の説明
    指導林家の方による植樹の説明

    小さい子も大人と協力して植樹をしていました
    小さい子も大人と協力して植樹をしていました

    午後からは、むかわ町産業会館に場所を移して木工クラフト体験を行い、当署では万華鏡づくりを担当しました。

    皆さん集中して作品を作っていました

    皆さん集中して作品を作っていました
    皆さん集中して作品を作っていました

    小さな木のイスづくり、松ぼっくりや木の枝などを使ったオブジェづくり、万華鏡づくりなど、参加者はそれぞれ自分が作りたいものを選んで作品づくりに取りかかりました。

    オブジェづくりでは、木の枝を使って表札を作ったり、木のコースターに絵を描いたりと思い思いに作品をつくり上げていました。
    最後に完成した作品と一緒に記念撮影をして終了しました。

    力作と一緒に記念撮影
    力作と一緒に記念撮影

    参加者は植樹祭と木工クラフト体験、二つの異なる種類の体験で自然と触れ合った一日となりました。



                                                                                                                                          (総務グループ 佐藤)

     

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271