このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

                                                                                                              

     みんなで森林づくり

    「童話村」第35回植樹祭

     

    【西紋別支署】 


    令和元年5月12日(日曜日)、芝ざくら滝上公園にて、滝上町主催の「童話村」第35回植樹祭が開催されました。

    開会式では、長屋栄一滝上町長より「過去に植えた桜が私たちの目を楽しませてくれています。かつて千本桜といわれるほど多くの桜で賑わっていたこの公園に、皆さんの手でまた桜を植えていきましょう」との挨拶がありました。

    協賛者を代表して、宿野部支署長、滝上町議会の菅原議長、滝上森林愛護組合連合会の岸榮昭会長からの挨拶があり、その後、大谷総括森林整備官から植樹方法の説明がありました。

    芝ざくらの中に植えられたエゾヤマザクラ
    芝ざくらの中に植えられたエゾヤマザクラ

    8月11日の「山の日」をPRしながら植樹方法の説明!
    8月11日の「山の日」をPRしながら植樹方法の説明!


    今年は、ニトリザクラ20本、エゾヤマザクラ80本の合計100本が植えられました。

    そのうちエゾヤマザクラは、バリアフリー規格を適用して新設された園路沿いに植えられました。公園の一番上に位置するこの園路からは、芝ざくら滝上公園全体を見渡すことができます。

    園路沿いに植えられたエゾヤマザクラ
    園路沿いに植えられたエゾヤマザクラ

    植樹後に全員で記念撮影
    植樹後に全員で記念撮影

    前日まで雨が降っていて、当日も曇り空でしたが、雨によって湿った土は、苗木をしっかりと地に根付かせてくれるでしょう。

     

    (総務グループ 大山)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271