このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    北の島便り

    北の島便り~奥尻島・利尻島・礼文島の森林官・主任からのお便りです

    2014年7月2日 奥尻島発! 

    2奥尻森林事務所 森林官 水上

    奥尻森林事務所から近況をお知らせします。

    始めに、昨年は、北海道南西沖地震災害奥尻島20周年追悼式が行われました。
    いまだにその傷跡は、町民の皆さん心に刻み込まれています。

    国有林としては、山地災害防止のため多くの治山事業を展開してきており、今年も治山工事を実施しています。 
    ノンフレーム工法ズームアップ ノンフレーム工法平面から
    奥尻島で、ノンフレーム工法を治山工事で施行しています。
    この工法は補強材と地山の相互作用によって、自然斜面の安定性を高め土砂災害を防ぐ工法です。

    特徴としては樹木の伐採や法面整形が不要なため、景観性・環境性に優れています。
    写真は、前年度の実施箇所です。

    今年のイベント実施情報!!

    5月17日に奥尻町で、檜山振興局管内の各町で持ち回っている「檜山の森づくり植樹祭」が町道なべつり林道頂上付近で開催されました。

    檜山の森づくり植樹祭 植樹
    当日は、風や濃霧で悪天候にもかかわらず283名が参加し、ヒバ、ミズナラ及びブナなど1,200本を植樹し、その後、釣懸川において、サクラマスの稚魚の放流をしました。

    釣懸川サクラマスの稚魚の放流 サクラマスの稚魚の放流
    町では、植樹した周辺地域は『奥尻島豊かな森』と命名し、豊かな森林へと育てることとしています。

    第1回奥尻ムーンライトマラソン
    6月14日に開催された第1回奥尻ムーンライトマラソンの様子です。
    全国各地から481名のランナーが集まり、町内の海岸線のコースを夕方から夜にかけ、駆けぬけていました。

    ちびっ子大相撲
    6月22日~23日に行われた賽の河原祭での恒例になっているちびっ子大相撲です。 

    奥尻町の人口は3千人弱であり、町の木は「イチイ」、花は、「ハマナス」となっています。
    国有林に目を向ければ、貴重な奥尻植物群落保護林が設定しており、離島のブナ北限近くに位置しています。

    球島山からみた江差線フェリーとハマナス
    球島山から見た江差線フェリー到着の様子とハマナス

    保護林
    保護林の様子

    奥尻町は、夏場に向け観光シーズンを迎え多くの観光客が訪れます。
    名所も多くあり、特に夏場でも海風があるおかげであまり暑くはなりません。

    機会があれば是非、ご来島ください。

    +先月の記事へ+ 

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader