このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    北の島便り

    北の島便り~奥尻島・利尻島・礼文島の森林官・主任からのお便りです

    2013年8月30日 利尻島発! 

    2利尻森林事務所 森林官 矢沢

    みなさんこんにちは。観光シーズンもピークを過ぎ、だんだんと秋の気配が近づいてくる頃になりました。
    今回は遅くなりましたが前回予告した通り、利尻山の高山植物の一部を紹介していきたいと思います。
    (厳密には高山植物にあたらないものもあるかもしれません。その場合は私の勉強不足ということでご勘弁願います。)

    コケモモ

    コケモモ

    岩場に咲く小さな桃色の花です。果実はジャムの原料にもなったりします。

    ゴゼンタチバナ

    ゴゼンタチバナ

    1対の葉が螺旋状に並んで6枚の葉がついているように見えます。

    クルマユリ

    クルマユリ

    亜熱帯を連想させるような鮮やかな彩りを見せる花です。

    エゾツツジ

    エゾツツジ

    エゾツツジは高さ10~30センチメートル程度にしかなりませんが、なんとれっきとした「樹木」なのだそうです。
    見ての通り紫色の花をつけます。

    ミソガワソウ

    ミソガワソウ

    紫色の唇ような形をした花をつけます。ちなみに利尻山は標高の高い所では意外と気温が下がりますので、軽装備でのぼって自分の唇が青紫色にならないように気をつけましょう。

    他にもこのような花達を撮影しました

    他にもこのような花達を撮影しましたが、図鑑とにらめっこしても種の断定までにはいたらず、名前を紹介することはできませんでした。ごめんなさい。

    以上で紹介を終わります。

    2013年8月13日 奥尻島発! 

    2奥尻森林事務所森林官 牧野

    奥尻町では、地元産スギを使ったベンチを作成し、島の杉のPRと木材利用の拡大を図っています。
    これは、スギをもっと知ってもらい使ってもらおうと地元産のスギを利用し作成したものです。

    島の玄関口フェリーターミナル
    島の玄関口フェリーターミナル

    島のスギのPRと木材利用を図ったベンチ

    ベンチズームアップ

    島を訪れる観光客の方々の反応も「いい香り」「あったかい雰囲気」「座り心地もいい」など好評を得ています。

    島にある鍋釣岩
    島にある鍋釣岩

    鍋釣岩を模ったなべつるカレーが観光客に大いに受けています。

    鍋釣岩を模ったなべつるカレー
    鍋釣岩を模ったなべつるカレー

    アワビが丸ごと一個入った豪華なカレーです。

    2013年8月6日 礼文島発! 

    2礼文森林事務所 森林官 木下

    ここ数日気温が高く、礼文は夏日和です。
    桃岩遊歩道は連日観光客が訪れて、景色や花を楽しんで散策しています。

    桃岩と猫岩
    桃岩と猫岩

    エゾニュウ
    エゾニュウ

    エゾニュウが咲いていたり、まだまだ花は咲いています。

     エゾノコギリソウ
    エゾノコギリソウ

    トウゲブキ
    トウゲブキ

    ツリガネニンジン
    ツリガネニンジン

    クサレダマ
    クサレダマ

    クサレダマと最初に聞いた時は、どんな花だろうと思いましたが緑の中に黄色が映える花でした。

    +前の月の記事へ+ 

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader