このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    北の島便り

    北の島便り~奥尻島・利尻島・礼文島の森林官・主任からのお便りです

    2013年6月27日 利尻島発! 

    2利尻森林事務所 森林官 矢沢

    みなさんこんにちは。利尻島もずいぶんと暖かくなり、緑あふれる季節となってきました。

    鴛泊側から見た利尻山

    鴛泊側から見た利尻山

    見てのとおりかなり雪が溶けており、登山が可能なシーズンとなっております。
    今日も多くの人々が山頂を目指して入山していきました。
    利尻山をズームアップ

    利尻山をズームアップ

    さて、今回は巡視中に見つけた利尻島に咲く草花の数々をほんの一部だけですが紹介していきたいと思います。

    オオウバユリ

    オオウバユリ

    林内に咲く多年草です。オオウバユリは芽を出してから少なくとも6年以上たってからようやく花を咲かせる植物で、その一回きりの開花で種をつけ枯れていく儚い草でもあります。なので、どうか無造作に踏みつけることがないようにお願いしたいところです。

    オオウバユリ

    オオアマドコロ

    オオアマドコロ

    根茎に滋養強壮の効果があると言われている草花です。写真のように白い鈴なりの花をつけ、風に吹かれてゆらゆらと揺れている様は、夏の風鈴を思い起こさせます。

    オオアマドコロをズームアップ

    オオアマドコロをズームアップ

    オオバナノエンレイソウ

    オオバナノエンレイソウ

    北海道大学の校章に使用されている花として有名なエンレイソウの仲間です。葉と同じように三つの花弁を持った小さな花が緑の中のアクセントとなっています。

    オオバナノエンレイソウをズームアップ

    オオバナノエンレイソウをズームアップ

    マイヅルソウ

    マイヅルソウ

    マイヅルソウをズームアップ

    マイヅルソウをズームアップ

    以上で紹介を終わります。次回はより標高が上の、いわゆる高山植物と呼ばれるような草花たちを紹介していきたいと思いますので、気長にお待ちください。

    2013年6月17日 礼文島発! 

    2礼文森林事務所 森林官 木下

    礼文島にしか生息していないラン科の植物である、レブンアツモリソウは絶滅のおそれのある
    野生動植物の種の保存に関する法律に基づく特定国内希少野生動植物に指定されています。

    レブンアツモリソウ
    レブンアツモリソウ

    平成8年より進められている保護増殖事業により、最大の自生地において個体群の衰退傾向が
    明らかにされている一方、自生地復元による分布域の拡大や個体数の増加が実現可能になっています。
    自生地復元の検討にあたっては、現存する生育地の分布や個体数の把握が必要になってきますが、
    近年行われた信頼性の高い調査結果は存在していません。

    また、直接踏査による調査では、調査時の踏みつけによる幼殖物や生育環境の損傷が懸念されることから、調査圧を低くする手法が求められており、ラジコンヘリによる写真判読を用いた個体数推定を行っています。

    弐号機
    個体数推定機(弐号機アスカ)

    1台数百万もするラジコンヘリを3台持ち込んで、撮影を行いました。
    写真は3台ある内の2号機アスカです(私が勝手につけた名前ですが・・・)。
    愛着が湧くようにテープで顔を作ってくれました。

    準備作業中
    準備作業中

    プログラミングで動くので事前の準備をしっかり行います。

    離陸前 離陸直後
    【離陸前】  【離陸直後】
    いよいよ離陸です。

    弐号機上空へ上がった様子
    上空へ上がった様子

    ラジコンヘリが飛行している様子
    ラジコンヘリが飛行している様子

    ラジコンヘリズームアップ
    ラジコンヘリズームアップ

    2秒間隔で撮影されるようになっており、1フライトに200~300枚も撮影します。
    撮影後、レブンアツモリソウの個体数を確認する作業を行います。

    2013年6月7日 礼文島発! 

    2礼文森林事務所 森林官 木下

    ついに咲きました、レブンアツモリソウ!
    今年は遅い遅いと言われていましたが、実は1週間くらい前から少しずつ開花していました。

    1週間くらい前の咲きかけのレブンアツモリソウです。

    1週間くらい前の咲きかけのレブンアツモリソウです。

    今は、続々と咲いています!

    今は、続々と咲いています!

    双子のアツモリソウ

    なんと!私も初めて見ましたが、1つの個体に2つ花がついた双子アツモリソウが見事に咲いていました。

    レブンアツモリソウは、種の保存法に指定されている植物で、採取や損傷をするだけで罰せられます。
    どの花も、見るだけ、撮るだけ。決して盗らないようにお願いします。

    +前の月の記事へ+ 

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader