このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    北の島便り

    北の島便り~奥尻島・利尻島・礼文島の森林官・主任からのお便りです

    2012年9月28日   利尻島発! 

    2利尻森林事務所 上席森林官 松本

    山奥にひっそりと…(その2)

    利尻島も幾分涼しくなってきました。
    5月から始めた野外調査も、今回が最終回。

    目的の沼

    (クリックすると大きくなります)

    あれから4ヶ月が過ぎ、山はそろそろ秋の気配。
    今日は利尻山も良く見えました。

    さてさて、どのような結果が出るのでしょうか? 楽しみです。

    2012年9月7日   利尻島発! 

    2利尻森林事務所 上席森林官 松本

    両町合同登山道整備

    早朝

    午前5時。 作業場所まで5時間近くかかるので、早朝出勤です。 (クリックすると大きくなります)
    朝焼けがきれいでした。 しかし、眠い…。

    登山道整備 登山道整備
    今回は作業開始直後からガスに囲まれ、厳しい環境での作業となりましたが、みんながんばりました。

    山頂

    この時期、平地では20℃を越える陽気でも、山頂近くでは10℃を下回るようになります。
    雲や風などの影響を考えると、体感温度は0℃近くにもなりますので、雨具だけでなく防寒具等の準備も必要になってきます。

    また、この時期の日没時間は、9月上旬で18時10分前後、9月下旬ともなれば17時10分前後になり、樹林帯ではもっと早く暗くなります。
    万が一に備えて、万全の装備での利尻山登山をお願いいたします。

    2012年9月5日   利尻島発! 

    2利尻森林事務所 上席森林官 松本

    鴛泊旧登山道~ポン山へ

    相変わらず、蒸し暑い利尻島。 今日も明日も南風が入って、蒸し暑い日が続きそうです。
    今日は時間が少し出来たので、鴛泊旧道からポン山へ…。

    鴛泊旧登山道

    鴛泊旧登山道は、元々、市街地から利尻山に登る登山道の一部でしたが、現在は北麓野営場から甘露泉水(3合目)を経由する登山道が一般的なコースとなり、登山客はほとんど歩きませんが、地元では「旧道」と呼ばれ手軽な散策路として活用されています。
    しかし、森の中にいても日差しが強いのを感じます。

    残念、山頂を拝む事が出来ませんでした

    今日は、山頂を拝む事が出来ませんでした。

    植生保護のため看板を設置したところ、以前のように石囲いが壊されることが無くなりました

    1ヶ月程前、植生保護のため看板を設置したところ、以前のように石囲いが壊されることが無くなりました。
    また、壊れていると直して下さる方もいらっしゃるようで…ありがたいことです。

    途中で見つけたプレート、精英樹

    途中で見つけたプレート。
    精英樹(elite tree)とは、その森林の中で特に樹高や胸高直径等の(見かけの)形質が優れた個体のことで、林木育種上大変重要な木です(この木は既に指定から外されています)。
    林業華やかりし頃の名残でしょうか…。

    +前の月の記事へ+ 

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader