このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー
    北の島便り

    北の島便り~奥尻島・利尻島・礼文島の森林官・主任からのお便りです

    2010年8月31日 奥尻島発!  

    2 奥尻森林事務所  森林官 津幡 宏之 

    業務の打ち合わせで株式会社 奥尻ワイナリーのワイン工場に行きました。
    ワインを入れる樽がたくさんあり、まだ新しく木の良い香りがしていました。株式会社 奥尻ワイナリーのワイン工場

    ワイン工場

    ワインを入れる樽
    ワインを入れる樽

    奥尻島に神の宿る山とし言い伝えられている神威山(国有林)の山麓より湧く神聖な水を使用して作っている「奥尻の水」の工場です。

    「奥尻の水」の工場 水工場内の水をペットボトルへ詰める機械
     「奥尻の水」の工場  工場内も見せていただきました

    2010年8月31日 奥尻島発!  

    2 奥尻森林事務所  森林官 津幡 宏之  

    奥尻島には唯一の野口製材所という製材工場があります。国有林材も使っていただいています。

    奥尻島の唯一の製材工場です
    製材工場 

    平成5年7月12日発生の北海道南西沖地震で、崩落した観音山に復興のシンボルとして設置された観音山大壁画(サムーン)は、16年の経過で損傷が激しく維持も困難なため、昨年撤去されました。

    写真(左)は観音山大壁画(サムーン)とその後の状況で、写真(右)は月と太陽が浮かび上がるような植栽が施されています。

    昨年撤去された観音山大壁画 月と太陽が浮かび上がるような植栽が施されています。
    観音山大壁画(サムーン)  撤去後植栽された現在の観音山


    2010年8月11日 利尻島発! 

    2 利尻森林事務所  上席森林官 松本 英宣

    例年ですと、そろそろ秋の気配も感じられる利尻島ですが、今年は暑い!!いつまでこの暑さが続くことやら…。
    さて、以前は利尻島民のデートスポットでもあった(らしい)姫沼展望台ですが、過ぎ去る年月はいつしか「何も見通せない展望台」として有名になっていました。
    今回、利尻富士町の要請もあり、お盆間近の8月11日展望台周辺の整備をすることが出来ました。
    早速、観光客や地元の方からも好評を得ることが出来て一安心です。 

    姫沼展望台整備前

    整備前 

    姫沼展望台整備後

    整備後

    2010年8月2日 礼文島発! 

    礼文の生命(いのち)をつなぐ”~生物多様性パネル展~開催

    2 利尻森林事務所  上席森林官 松本 英宣

    生物多様性パネル展

    生物多様性パネル展

    8月2日~10月29日までの間、香深港フェリーターミナル2階ロビーにおいてパネル展を開催中です。テーマは「生物多様性」、ぜひご覧になってください。

    +先月の記事へ+ 

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader