このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    学童保育所でリース作り


    駒ケ岳・大沼森林ふれあい推進センター】 


    令和2年12月12日(土曜日)に函館市末広町の学童保育所『ひのてん』において、リースやクリスマスツリーの木工製作会が開催されました。
    『ひのてん』さんとは、以前に出前の森林教室として葉っぱによる「樹木あてクイズ」や「クラフト作り」、「万華鏡作り」などを実施したこともあり、この度、森林教室の協力の依頼がありました。

    今回は3密の回避やソーシャルディスタンスがとれないため、冬期の森林教室は難しいと伝えましたが、担当者から「松ぼっくりなどを使ってリースとクリスマスツリーを作らせたい」との希望もあったため、当センターでも何とか協力する方向で検討しました。
    以前にこの学童保育所で「クラフト作り」の実績があり、道具の使用についても安全上問題ないので、松ぼっくり、小枝、コースター等の材料提供とグルーガン等の道具の貸出を提案し、実施することとなりました。


    クリスマスツリーに飾り付けしています
    クリスマスツリーに飾り付けしています

    完成!かな?
    完成!かな?

    当日は、小学1年生から6年生までの22人が参加し、『ひのてん』で準備したキラキラしたヒモやビーズ、綿なども使って、世界で一つだけのリースやクリスマスツリーをどんどん作っていました。

    この飾りも付けようかな?
    この飾りも付けようかな?

    乾いたら、飾り付け
    乾いたら、飾り付け

    コロナ禍で、クリスマスなど子ども達にとっての一大イベントが自粛ムードとなり一抹の寂しさを感じますが、児童が楽しそうに真剣にリースやクリスマスツリー作りしている姿を垣間見ることができ、とても幸せな気持ちとなりました。

    また機会があれば青空の下で、樹木や葉に触れての森林教室を行いたいと思います。

    (所長 坂田)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader