このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    利尻町青少年リーダーの会「若葉」森林・林業体験学習

    【宗谷森林管理】 


    令和2年10月31日(土曜日)、宗谷総合振興局森林室主催による利尻町青少年リーダーの会「若葉」の会員(町内小学生)を対象とした森林環境教育プログラムが開催され、利尻森林官が企画及び講師を担当しました。

    第一部は森林公園の散策会。初めに利尻町役場林務担当・森林公園管理人より公園の歴史や散策コース、そして魅力について説明を行った後、森林官指導により葉っぱを使ったじゃんけんや色あわせを行いました。

    葉っぱじゃんけん
    葉っぱじゃんけん

    歩道散策では公園に生育するトドマツやホオノキなどの様々な樹木(森林公園には42種、約2万6千本を植樹)や紅葉の仕組み、雪虫の不思議、カツラの甘い匂い、オオウバユリの種とばし等、「体験」を一番に考え、子ども達に森林に親しんでもらいました。

    トドマツ林のなかで樹木紹介
    トドマツ林のなかで樹木紹介

    第二部は利尻町交流促進施設「どんと」にて「森林すごろく」体験を行いました。木の輪切りとどんぐり等ですごろくのコマを作成した後、苗木を育て、木を植え・育て、森林を育てる体験をゲーム感覚で楽しく学んでもらいました。

    森林すごろく体験
    森林すごろく体験

    普段、森に入り、親しむ機会が少なくなっている利尻町の子どもたちにとって、森の不思議や面白さに気付くきっかけとなったと思います。
    今後も様々な形で、将来の利尻町の森林や人との関わりの大切さについて「伝える」役割を森林事務所や治山事業所も担いたいと考えております。

    集合写真
    集合写真


    (利尻森林官 中嶋)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader