このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    森林愛護組合の長年の取組に対して感謝状を贈呈

    【宗谷森林管理】 


    北海道森林管理局では、地域の国有林において森林づくり活動や森林の保全・管理などに積極的に取り組まれ功績のあった方々に対して、「感謝状」を贈呈しております。

    令和2年11月12日(木曜日)、利尻町役場において「感謝状」の贈呈式が行われ、北海道森林管理局長から沓形森林愛護組合連合会長不破豊氏及び仙法志森林愛護組合連合会長酒井章氏に木製感謝状(センノキ製)を贈呈しました。
    感謝状贈呈後に、原田局長から両森林愛護組合連合会に対して「山の担い手が少なくなるなか、利尻町の森林を住民の皆さまが長きにわたって守り育てていただいたことに感謝します。」との言葉がありました。

    沓形・仙法志森林愛護組合連合会
    沓形・仙法志の両森林愛護組合連合会に感謝状を贈呈

    沓形及び仙法志森林愛護組合連合会は利尻町において長年にわたり分収造林の維持管理、つる切や枝払い等の森林整備、林野火災の警防や入林者へのマナー啓発等の自然保護活動を行っています。
    利尻町の基幹産業は水産業であることから、海と森林の結びつきは非常に大きく、町民の多くの方々が約70年に亘り森林保全活動に携ってこられました。

    記念写真
    記念写真

    贈呈式後の懇談では両会長より「漁業の傍ら先輩たちから引き継いだ豊かな森を守れたこと、歴代の会長に習い今後も引き続き利尻の豊かな森を守るための活動に努めていきたい」など謝意を述べられました。

    町長からお礼
    町長からお礼 

    保野洋一利尻町長より「感謝状は大変名誉なことであり、町としてもお祝いと長年のご苦労が報いられた事に感謝申し上げる」とのお言葉をいただき、両会の今までの努力が認められた喜びを出席者全員で分かち合いました。


    (森林技術指導官 山端)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader