このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    第15回ぐるっと庶路ダム紅葉ウォーク

     

    根釧西部森林管理署】 


    令和2年10月18日(日曜日)、北海道白糠町庶()路(しょろ)()ダム湖にて行われた「第15回ぐるっと庶路ダム紅葉ウォーク」に、後援している根釧西部森林管理署の職員5名も参加しました。
    このイベントは、「自分のペースで白糠の紅葉を楽しみながら、ウオーキングで健康づくりをしてみませんか」をテーマに行われました。

    は、白糠町制施行70周年記念とのことでもあり、約300人(8歳~80歳)と、前年よりも多くの参加がありました。

    開会式では白糠町長より、「この周辺の森林は根釧西部森林管理署が管轄している国有林であり、町の魅力の一つである自然をPRしながらウォーキングで健康増進して下さい」と挨拶がありました。

    町長挨拶の写真(写真左から、白糠町長、釧路総合振興局釧路建設管理部部長、根釧西部森林管理署長)
    町長挨拶の写真(写真左から、白糠町長、釧路総合振興局釧路建設管理部部長、根釧西部森林管理署長)

    開会式後程なくしてスタートし、参加者それぞれ各自のペースで歩き出しました。
    コースの全容は距離13.2キロメートル、庶路ダムの周囲にある林道をぐるりと一周するよう設定されており、参加者は林道や橋から見える紅葉を楽しみながら、歩けるようになっています。

    イベントに併せたかのように当日は素晴らしい天気で、林道から見える景色が最高でした。


    林道から見える景色
    林道から見える景色

    林道から見える景色

    2時間程度気持ちよく歩き、最後に庶路ダムを渡りきってゴール。
    無事に完歩することが出来ました。


    ゴールの庶路ダム上
    ゴールの庶路ダム上
    ゴールの庶路ダム上
    庶路ダムから見た紅葉

    体力に合わせて2コースがありますので、来年は是非みなさんも紅葉を楽しみながら健康づくりを。

    (業務グループ 北)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader