このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    令和2年度インターンシップ(旭川農業高等学校)

     

    上川中部森林管理署】 


    令和2年10月14日から16日までの3日間、当署が民有林支援の観点から参加している上川地域林業担い手確保推進協議会の行事の一環で旭川農業高等学校森林科学科2年生6名の生徒を受け入れ、職場体験を実施しました。

    旭川農業高等学校では、就業体験を通じて、地域にある企業、産業界等の知識や技術に触れ、実際的・体験的な学習活動により、生徒の学習意欲を喚起し、確かな勤労観や職業観を身につけ、様々な社会に働く異世代とのコミュニケーション能力の向上・育成を図っています。

    【10月14日(水曜日):1日目】
    最初に、上川中部森林管理署長より国有林についての説明と併せ、国家公務員として綱紀や説明責任について話があり、皆さん、真剣に聞いておられました。

    署長からの訓示
    署長からの説明

    初日は、外国樹種見本林での地表処理作業を体験しました。
    外国樹種見本林でもっとも古く植樹された林齢120年以上のストローブマツが、ここ数年着果していることが確認できたので、今年度から実生の発生等を観察し、その更新の可能性を検証することとしています。

    この取り組みは、長期にわたるもので、次年度以降も旭川農業高校のインターンにより継続的に実施していく予定で、今年度は、観察を行う区画の設定と実生の発生を促す地表処理を行いました。

    クワを使って地面を耕すインターン
    クワを使って地面を耕すインターン

    その後、ストローブマツ林の現況について、調査器具を使用して調査しました。
    樹高測定の器具の使い方をマスターし、全天球カメラで林内を撮影し、その後、室内で蓄積を確認しました。

    全天球カメラで撮影
    全天球カメラで撮影

    最後に「北の森漫画」で森林や林業について、あらためて学んでいただきました。

    率直にわかりやすいとの感想
    率直にわかりやすいとの感想

    その日のふりかえりでは、「初日なので、緊張した」「観察区画の設定がみんなで効率良くできなかった」「調査器具が上手に使えなかった」「地表処理が結構疲れた」などの感想がありました。

    【10月15日(木曜日):2日目】
    2日目は、実際に林道新設工事現場で監督職員業務を体験しました。
    まず、会議室で林道担当者が事前説明を行ったところ、ほとんどの生徒が、用語等も難しく、林道新設工事がイメージできないようでしたが、実際に現場で林道担当者や事業者から丁寧な説明を受けながら、工事の状況を見ることで理解できたようでした。

    事前に林道担当者からレクチャー
    事前に林道担当者からレクチャー

    実際に現場を見てみて理解
    実際に現場を見てみて理解

    林道が設計どおりに作られているか確認
    林道が設計どおりに作られているか確認

    雨が本降りとなってきたため、美瑛森林事務所に立ち寄り、急遽、森林事務所員から森林事務所の役割などについて説明してもらうこととしました。
    本日の体験を通じて、当初想像していた雰囲気とは違ったが、魅力的な職場だったという感想もありました。

    急なオファーに対応する所員
    急なオファーに対応する所員

    その日のふりかえりでは、「現場に出る仕事が多そう」「林道新設工事には、いろいろな工夫がされていることがわかった」「森林事務所の方の話が聞けて良かった」などの感想がありました。

    【10月16日(金曜日):3日目】
    最後は、市内クリスタルホールで開催される「上川流域国有林野等所在市町村長有志協議会」の準備や運営を体験しました。
    会場準備では、横断幕の掲示や配布資料の確認などを行いました。

    開会が迫るに従い、続々と会議参加者が来場するので、インターンの皆さんは、受付で参加者のお名前を確認し、席へのご案内や体温測定、手指のアルコール消毒などの対応に追われておりました。
    会議中もそれぞれに役割を一生懸命果たそうとされておりました。

    まっすぐに貼れていますか?
    まっすぐに貼れていますか?

    参加者のお名前を確認
    参加者のお名前を確認

    インターンを代表して会議内容をメモ
    インターンを代表して会議内容をメモ

    最後に北海道森林管理局次長からねぎらいのお言葉をいただきました。
    その日のふりかえりでは、「受付が忙しく手が回らなかった」「普通なら参加できない会議を体験できて良かった」「緊張した」「準備段階から大事な会議であることがわかった」などの感想がありました。

    上川中部森林管理署としては、皆さんの進路選択の一助になれば、幸いです。

    (地域林政調整官 川﨑)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader