このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    道民森づくりの集いin赤れんが

    写真

    【北海道森林管理局】 



    令和2年10月17日(土曜日)、北海道庁赤れんが庁舎前庭において、北海道、道民森づくりの集い実行委員会及び北海道森林管理局主催により北海道木育(もくいく)フェスタ2020「道民森づくりの集いin赤れんが」を開催しました。

    このイベントは、森林の素晴らしさや森づくりの大切さを改めて道民へお伝えするとともに、令和3年10月に開催される全国育樹祭のPRを行うことを目的としたものです。
    森づくり活動等を行う18団体が、活動の紹介や木工体験などのブースを出展し、600名以上の来場者に楽しんでいただきました。

    等身大リン子ちゃんも登場
    等身大リン子ちゃんも登場

    当局のブースでは「北の森漫画を読んで森のクイズに挑戦しよう!」を実施しました。
    展示した漫画を読みながらクイズを解くことで、森や林業について知ることができるという内容です。

    真剣にクイズに挑戦!
    真剣にクイズに挑戦!

    クイズは「初級編」と「上級編」を用意したため、親子でそれぞれチャレンジする姿も見られました。
    当ブースのクイズ挑戦者はとぎれることなく、100名を数えました。

    スタッフからの解説も好評
    スタッフからの解説も好評

    参加者には記念品として木の玉キーホルダーや木のコースター、展示した漫画の冊子をプレゼントしました。
    記念品の樹種による色や重さの違いに興味を持ってくださる方も多く、クイズを通して木に様々な種類と特徴があることを知っていただけたようで、嬉しく感じました。

    記念品ゲット!
    記念品ゲット!

    今年度は新型コロナウイルス感染症により、全国育樹祭を始め多くのイベントが延期、中止となりました。
    このような中、入場者の検温と手指消毒の徹底、ブースの入場人数制限など「新北海道スタイル」に沿った対策を行い、イベントを実施することができました。

    秋晴れの一日に、樹木の葉を使ったものづくり体験や木工品の販売などのブースで様々な森の魅力に触れられたのではないかと思います。
    これからもwithコロナ時代の情報発信方法を模索しながら、森林の大切さや林業の魅力を伝えていきたいと思います。

    (技術普及課緑の普及係 長谷部)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader