このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    礼文島ゴロタ岬合同歩道整備に参加

     

    【宗谷森林管理署】 


    令和2年10月9日(金曜日)礼文島にあるゴロタ岬の歩道整備を行いました。
    これは「礼文島いきものつながりプロジェクト推進協議会 自然歩道分科会」の一環として礼文町、宗谷総合振興局、環境省等と合同で実施しています。

    ゴロタ岬は礼文島北西部にある断崖絶壁が連なる岬で、標高180メートルの頂上地点に展望スペースがあります。
    眺望がとてもよく、スコトン岬や鮑古丹(あわびこたん)、ゴロタ浜など360度近く見渡せるビュースポットとなっています。

    ゴロタ岬展望台
    ゴロタ岬展望台

    この展望台南側直下の歩道が急峻で荒廃が進んでおり、歩行に危険が伴うため、木製階段の設置と自然由来の原料であるヤシ殻土のうによる補修を行いました。

    スコトン岬を背にして資材を運び上げます。
    スコトン岬を背にして資材を運び上げます。

    駐車スペースから木製資材や金属杭、ヤシ殻土のうを運搬します。
    頂上地点からスコップで溝を作り、そこに丸太をはめて打ち込んでいきます。

    その後、土が流れないようにヤシ殻土のうに土を詰め、ステップ部分に設置していきます。
    なお、事前に希少な植物がある箇所を確認し、影響が出ないように配慮しています。

    土をヤシ殻土のうに詰めます
    土をヤシ殻土のうに詰めます

    みんなで協力して補修作業中
    みんなで協力して補修作業中

    補修前の歩道 急峻で滑りやすいです
    補修前の歩道 急峻で滑りやすいです

    補修後 丸太と土のうで安定しています
    補修後 丸太と土のうで安定しています

    今はまだ補修直後で土のうが柔らかいですが、これから積雪や歩行者の踏圧によって、安定してくるはずです。
    観光客など遊歩道利用者の安全のため、補修が必要なところはまだまだありますが、少しずつでも進めて快適に利用いただけるようにしていきたいと思います。

    当日はとてもよく晴れていて、遠くに利尻山を望むことができ、疲れた身体を癒してくれました。

    遠くに利尻山も望めます
    遠くに利尻山も望めます

    (主任森林整備官  小林) 

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader