このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    「狩猟者のための森林講座」の開催について

     (北海道猟友会帯広支部帯広部会)

    【北海道森林管理局】 


    令和2年10月18日(日曜日)、北海道森林管理局及び十勝総合振興局十勝森林室合同による北海道猟友会帯広支部帯広部会を対象とした「森林講座」を開催し、狩猟者への安全指導、意見交換等を説明したところ、会員29名が参加されました。これは、北海道猟友会帯広支部帯広部会主催の安全狩猟射撃大会に引き続き実施したものです。

    始めに、北海道森林管理局から(1)森林管理者からのお願い(2)「お山ん画」による森林官の仕事の紹介(3)令和元年度における不適正事案の紹介(4)狩猟者の皆様へのお願い(悲惨な事故を二度と繰り返さないために)の資料を手交し、特に、「狩猟者の皆様へのお願い」についてを強調して説明し狩猟事故を絶対に起こさないよう安全指導を実施しました。
    その後、十勝森林室より道有林内での仕事や銃猟立入禁止の現地表示などについて説明を行いました。

    北海道猟友会帯広支部帯広部会は毎年、エゾシカ狩猟の解禁日前に、実猟経験の浅い会員を対象に射撃大会を開催し、ベテラン狩猟者がアドバイスすることで技術の向上を図っているとのことです。


    森林講座
    説明会の様子

    参加者との意見交換では、銃猟立入禁止区域図をアプリから入手できるようになったことは非常に画期的なことであり感謝しているなど好意的な意見もいただいたところです。
    この様な森林講座を開催することで、関係者と連携を図り安全な狩猟に向けた取組をすすめていきたいと考えています。
    なお、引き続き各地区においてこの様な講座を開催していくこととしています。

    (保全課 監査官 根田) 

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader