このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    くしろ森林サポーターの会が「社会貢献の森」で育樹活動

     

    根釧西部森林管理署】 


    令和2年10月3日(土曜日)、根釧西部森林管理署管内44林班にある「くしろ森林サポーターの会創立10周年記念の森」において育樹活動として除伐・つる切りを実施しました。

    この育樹活動は、国民参加による森林環境保全や里山の維持を目的に「社会貢献の森」として、根釧西部森林管理署と「くしろ森林サポーターの会」との間で平成23年から協定の締結を継続しており、活動は今年で9年目となります。

    適度な距離を取りながらの作業(6月)
    適度な距離を取りながらの作業(6月)

    除伐木の枝を払い短くして整理(7月)
    除伐木の枝を払い短くして整理(7月)

    参加者による記念撮影(9月)
    参加者による記念撮影(9月)

    作業後の明るくなった林内(10月)
    作業後の明るくなった林内(10月)

    例年4回の計画で除伐・つる切りなどを主とした森林づくり活動が進められており、今年は6月7日、7月5日、9月6日、10月3日にそれぞれ5~8名の会員が参加して実施しました。

    今年は4回とも天候に恵まれ、季節の変化を感じながら森林の整備に心地よい汗を流しました。

    (森林技術指導官 長崎)

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader