このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    本物の木でクリスマスツリーの展示

     

    【上川中部森林管理署】 


    平成30年11月30日(金曜日)、「『木の町あさひかわ』を進める会」(※)で旭川市内の保育園等にトドマツの間伐材を活用したクリスマスツリーを展示しました。

    前日の11月29日に美瑛森林事務所3名と業務グループ゚1名の職員が、美瑛町郎根内国有林において、間伐したトドマツの梢端部から形の良いものを選んで採取し、旭川市内に運び出し、その後、クリスマスツリーらしく枝を剪定し、鉢(?)に取り付けました。


     雪を落としながら積み込み
    雪を落としながら積み込み

    子供たちに大人気の職員
    クリスマスツリーを作成中

    当日は、旭川市内の保育園等にツリーをお届けしましたが、大きな本物のクリスマスツリーの登場とサンタやトナカイにコスプレした職員の姿を見て、どの施設でも子供たちが大喜びでした。

    子供たちに大人気の職員
    子供たちに大人気のコスプレした職員

    紙芝居で森林の大切さを伝える
    紙芝居で森林の大切さを伝える

    たくさんの子供たちから感謝のことば
    たくさんの子供たちから感謝のことばをいただきました



     「木の町あさひかわ」木育を進める会とは
    ・周囲に豊かな森が広がり、また木材産業等が盛んな旭川地区において、市民が森や木材に親しみ、ふれあう機会を広く提供するとともに、特に次代を担う子どもたちに森づくりの大切さや木の優しさに触れる木育活動を推進するために結成されました。
    ・構成機関等は、旭川大学短期大学部生活学科、北海道上川総合振興局、旭川市、一般財団法人日本森林林業振興会旭川支部、旭川地方森林整備事業協同組合、地方独立行政法人北海道立総合研究機構森林研究本部林産試験場、北海道森林管理局(上川中部森林管理署ほか)です。


    (美瑛森林事務所 菊池、業務グループ 阿部)
                                                                             

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader