このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    然別自然休養林保護管理協議会による登山道整備(秋季)

    【東大雪署】 


    平成30年9月13日(木曜日)、然別自然休養林保護管理協議会による登山道整備が行われ、支署から3名、自然ガイドや自治体など合わせて計11名が参加しました。

    本整備は、登山道の安全確保と希少野生生物の保護のため、春と秋の年2回実施している定例の活動です。

    刈り払い
    倒木の処理作業


    今秋は、西ヌプカウシヌプリ(1,251m)、白雲山(1,186m)、天望山(1,174m)を対象に、笹刈りと倒木処理等を行いました。

    白雲岳山頂
    白雲岳山頂、ペットボトルの数にもご注目!

    当日の天候は、雲ひとつない晴天。空が清々しく澄んでいることで、山の輪郭がはっきりと見え、下に広がる然別湖がいつにも増して綺麗でした。
    また、頂上に近づくにつれ、カツラやシラカバの葉が黄色く色づき始めており、秋の訪れを感じました。

    然別湖
    白雲岳山頂から然別湖を眺む

    今後も本整備を計画的に実施し、多くの方に休養林の自然を楽しんでもらいたいと思います。



     


                                                                                        (事務管理官  日野)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader