このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    「山の日・北海道命名150年記念 名美(なび)の滝巡りツアー」を開催

    ~名寄・美深6カ所の滝を巡るツアー~

    【上川北部森林管理署】 


    平成30年8月11日(土曜日)に国民の祝日「山の日」と「北海道命名150年」の記念行事として、名寄市と美深町にある滝を見学する名美(なび)の滝巡りツアーを上川北部森林管理署と上川総合振興局北部森林室が共催、美深町観光協会が後援し開催しました。
    ツアーには名寄市、美深町、士別市、旭川市から18名が参加しました。

    眺望や水量などを勘案して名寄市の国有林にあるナイオロップの滝や、美深町にある激流の滝、高広の滝、深緑の滝、雨霧の滝、女神の滝を巡り行きました。

    滝の様子
    深緑の滝

    ツアーの途中では、仁宇布(ニウプ)にある湧き水を汲んだり、エゾアジサイなどの草花にも注目が集まったりと、普段見ることの少ない名寄や美深の豊かな自然にふれあいました。

    参加者からは「奇妙な岩肌や豪快な轟音に感激した」、「一人では山に入ることがないので良い機会だった」、「紅葉が見られる秋に見学をしたい」といった感想が聞かれました。

    記念写真
    記念撮影

    今後も、各種イベントを通じて国有林の魅力をたくさんの人にPRを出来るように努めていきたいと思います。



    (業務グループ:渕上)

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader