ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 宗谷森林管理署の管内概要 > 宗谷森林管理署 > 旭川地区誘導伐・コンテナ苗にかかる現地検討会が開催されました。


ここから本文です。

旭川地区誘導伐・コンテナ苗にかかる現地検討会が開催されました。

平成25年10月16日(水曜日)、宗谷森林管理署管内枝幸町歌登の国有林にて、宗谷流域森林・林業活性化協議会、枝幸町森林整備計画実行管理チーム及び旭川地区各森林管理(支)署等による「旭川地区誘導伐・コンテナ苗にかかる現地検討会」が開催され、88名の関係者が参加しました。

この取り組みは、市町村との林政連絡会議等において森林の更新技術の普及を図るために現地検討会開催の要望があったことなどから、誘導伐による更新技術並びに伐採から植え付けまでの一貫作業システム及び、コンテナ苗によるコスト縮減の更なる改善と普及・定着を図ることを目的として開催されたものです。

宗谷森林管理署では昨年も豊富町国有林で同様の検討会を実施しました。豊富町の取り組みでは作業功程の省力化によるコスト縮減及び、平成25年春の調査におけるコンテナ苗活着率100%といった結果が出ています。

16日はあいにくの雨模様でしたが、参加者は39mの帯状に誘導伐をした箇所で実際にコンテナ苗の植え付けをしている様子を間近で観察し、互いに意見を交換するなど有意義なものとなりました。また、植え付け功程調査も行われました。

今回の検討会及び調査で得られた情報は民有林へ情報提供し、森林・林業の再生に少しでも寄与していきたいと考えています。

 

 

コンテナ苗について説明を受ける参加者

コンテナ苗について説明を受ける参加者

コンテナ苗(マルチキャビティコンテナ苗2号)

コンテナ苗(マルチキャビティコンテナ苗2号)

 

 

功程調査の様子

功程調査の様子

誘導伐実施箇所(3段林造成を目指した39mの帯状伐採)

誘導伐実施箇所(3段林造成を目指した39mの帯状伐採)

 

お問い合わせ先

宗谷森林管理署 
ダイヤルイン:0162-23-3617
FAX:0162-23-3615

森林管理局の案内

リンク集