このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    ピンネシリの千本しな(中頓別町)

    この巨木は10本の株が集まって大きな根株を形成しており、シナノキが群生している森の中でも際だって大きく、千本もあるような幻想を抱かせたことから「千本しな」と呼ばれるようになった。

    地域の古老が、このシナの木を残して欲しいと森林管理署に働きかけたことが契機となって残存が決まった。

    ピンネシリの千本シナ

    所在地 枝幸郡中頓別町
    樹種 シナノキ 
    樹齢  推定100~200年
    樹高  19m
    幹周  約90cm~約2m
    胸高直径  28cm~68cm
    交通アクセス

     [自家用車]
    中頓別町市街から国道275号を約15km程音威子府方面に南下。
    「道の駅ピンネシリ」と接続するピンネシリ岳登山入口から登山道に入り、徒歩30分程度の場所にある。

    案内図(PDF:589KB)

    管理署  宗谷森林管理署


     ピンネシリの千本シナ

     

    お問合せ先

    宗谷森林管理署
    TEL 0162-23-3617

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader