このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    乙部の縁桂(乙部町)

    このカツラは、地上6mのところで1本の木の枝がもう1本の木の幹にからみ合って1本の木になった「連理」の木。

    この木には縁結びの神が宿ると伝えられ、この木に触ると良縁に恵まれると地元の人びとから崇められてきた。

    昭和40年には北海道百年を記念して北海道の名木に選ばれ、昭和48年には北海道記念保護樹に指定された。

    乙部の縁桂

    所在地 爾志郡乙部町
    樹種 カツラ
    樹齢 約500年
    樹高 40m
    幹周 610cm
    交通アクセス

    [自家用車]
    乙部町鳥山より国道229号を道道1061号(旭岱鳥山線)に入り富岡地区に向かう。
    乙部町役場からは、縁桂森林公園駐車場まで車で約20分。
    縁桂森林公園駐車場から縁桂までは歩道が整備されており、徒歩約30分で到着。

    広域案内図(PDF:122KB)案内図(PDF:335KB)

    管理署 檜山森林管理署
    関連リンク 乙部町

    乙部の縁桂2

    お問合せ先

    檜山森林管理署
    TEL 01396-4-3201

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader