このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    令和2年度 第2回知床世界自然遺産地域 適正利用・エコツーリズム検討会議の開催について(お知らせ)

    • 印刷
    令和3年1月22日

    知床世界自然遺産地域 適正利用・エコツーリズム検討会議事務局
    (環境省釧路自然環境事務所・林野庁北海道森林管理局・北海道)


    知床世界自然遺産地域の適正な利用・エコツーリズムの推進に向けて、地域関係者と共に検討を行うために、「令和2年度 第2回知床世界自然遺産地域 適正利用・エコツーリズム検討会議」を開催することとしましたのでお知らせします。

     

    1.開催案内

    (1)日時

    令和3年2月1日(月曜日)14時00分~16時00分

    (2)場所 

    小清水町 多目的研修集会施設(愛ホール) 多目的ホール

    北海道斜里郡小清水町元町2丁目1番1号(Tel:0152-62-2311)

    (3)議事

    1.知床エコツーリズム戦略に基づく提案の進捗状況

    2.実施部会等からの報告
      (1)赤岩地区昆布ツアー部会
      
    3.個別部会等からの報告
      (1)厳冬期の知床五湖エコツアー事業
      (2)知床五湖地区における取組
      (3)カムイワッカ地区における取組
      (4)ウトロ海域における取組

    4.その他 
      (1)知床国立公園の利用のあり方について
      (2)2020年度知床国立公園の利用状況調査結果(暫定版)について
      (3)ヒグマ対策連絡会議について
      (4)アドベンチャーツーリズムの推進と世界自然遺産を活用したプロモーションの進捗状況について

    (4)委員等

    適正利用・エコツーリズム検討会議の設置概要については別紙(PDF : 125KB)をご参照ください。

    4.傍聴について

    会議は公開で行われますが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、傍聴希望の方(報道機関含む)は下記によりお申し込みください。
    事前にお申し込みいただいてない場合は、原則参加をお断りさせていただきます。
    また、当日は必ずマスク着用の上会場へお越しいただきますようお願いします。
    原則、来場による傍聴をお願いしておりますが、新型コロナウイルスへの懸念を考慮し、ZOOMを使用してWEBでも傍聴いただけます。(接続確認のため、お申し込みいただいたメールアドレスへ事前にご連絡いたします。)
    なお、会場の収容可能人数と参加者数、WEB機器回線状況に鑑み、傍聴をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

    (1)件名に「適正利用・エコツーリズム検討会議傍聴希望」と明記してください。 
    (2)所属、氏名、電話番号、電子メールアドレス、参加方法(来場・WEBの区別)を記載してください。 
    (3)申込受付は、令和3年1月28日(木曜日)12時00分までとします。
    (4)申込先
             公益財団法人  知床財団  新藤宛て
             e-mail:shindo@shiretoko.or.jp
             TEL:0152-26-7665

    5.その他

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今後、政府又は北海道知事から感染拡大対策の強化要請等があれば、急遽開催を延期(中止)する場合がございます。あらかじめご了承ください。

    お問合せ先

    国民の森林・国有林 北海道森林管理局 知床森林生態系保全センター 専門官
    電話:0152-24-3466
    FAX:0152-24-3477

    北海道森林管理局 計画保全部 自然遺産保全調整官
    電話:050-3160-6283
    FAX:011-614-2652

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader