このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    北海道内の国有林及び道有林における令和2年度狩猟期間の対応について

    • 印刷
    令和2年7月30日
    北海道森林管理局
    北 海 道
    北海道猟友会
    平成30年11月20日に発生した、狩猟者の誤射による北海道森林管理局職員の死亡事故を踏まえ、令和元年度の狩猟期間においては、森林作業者等の安全確保のため、銃猟を目的とした国有林・道有林への平日の入林を禁止したところです。


    また、3者(北海道森林管理局、北海道、北海道猟友会)が連携し、銃猟安全対策の徹底を図るべく、(1)北海道猟友会による事故防止総合対策事業の取組、特に、実猟経験の浅い会員を対象とした実猟研修の確実な実施、(2)道有林安全狩猟モデル地区における一般銃猟の安全対策の検証、(3)関係機関の合同実施による狩猟パトロールの強化、(4)狩猟免許更新、狩猟者登録等あらゆる機会を利用した銃猟安全の呼びかけ等に取組むこととし、令和2年度の狩猟期間の対応については、その検証結果等を踏まえ、あらためて関係機関で検討するとしていたところです。



    この度、令和元年度における実施結果を取りまとめ、検証を行ったところであり、令和2年度狩猟期間においては、昨年同様3者が連携し、銃猟安全管理に取組み、森林内作業者等の安全確保の徹底を図ったうえで、銃猟立入禁止区域を除いて平日の一般銃猟が可能となるよう制限を緩和するとともに、エゾシカ捕獲対策を引き続き連携して取組むこととしたのでお知らせします。

    1.安全管理に関する取組

    銃猟の安全管理の徹底について
    1. 北海道エゾシカ対策推進条例に基づく地域協議会において、関係機関により狩猟事故の防止について協議し、森林内での銃猟安全対策の徹底を図ることとします。
    2. 関係機関による合同狩猟パトロール(特に、狩猟解禁日において全振興局管内で一斉実施など狩猟期間前半の取組みを強化)を実施し、警察との連携により違反行為に対しては厳しく対応します。
    3. 狩猟免許更新、狩猟者登録、猟友会支部総会などあらゆる機会を利用した、銃猟安全の徹底を強く呼び掛けます。
    4. 北海道猟友会においては、事故再発防止に組織を挙げて取組んでいくこととし、引き続き、実猟研修・練習射撃等を実施し、会員の指導強化に取組みます。
    国有林(北海道森林管理局)及び道有林の対応
    1. 国有林及び道有林においては、森林作業や一般のレクリエーションなどの入林が見込まれる区域を「銃猟立入禁止区域」とし、当該区域に通じる全ての林道等の入り口にはゲートを、事業地等の周辺には、パイロンコーン等を設置することとし、さらに、「発砲禁止」ののぼり旗、注意喚起看板等を設置(色、表示内容を統一)することにより、森林内作業者等の安全を確保するとともに、狩猟者等への注意喚起を徹底します。
    2. 森林内作業者の安全対策として、目立つ色の服装等を徹底します(オレンジヘルメット、オレンジベスト(ヤッケ)等)。

    2.エゾシカ捕獲対策の推進について

    1. 北海道森林管理局においては、これまで実施してきた市町村と連携して行う有害鳥獣捕獲(連携捕獲)や森林管理署主体の捕獲事業、また、市町村等における有害鳥獣捕獲へのフィールド提供など取組みを強化します。
      加えて、職員実行によるわな捕獲に積極的に取組むほか、ジビエ利用の取組みについても、エゾシカの生体捕獲の実施箇所数を増やすなど一層の推進を図ります。

    2. 北海道においては、市町村等における有害鳥獣捕獲への道有林の積極的なフィールド提供や、道有林が主体となったモバイルカリングや囲いワナの設置など、エゾシカ捕獲に取組みジビエ利用に協力します。
      また、国有林が取組を強化する市町村との連携捕獲事業について、市町村に周知し積極的な実施を促すほか、道による捕獲事業を国有林内でも実施します。

    令和2年度の狩猟期間の対応については、関係機関による銃猟安全対策等の徹底に取組むことにより、事故の再発防止に努めていきます。

    お問合せ先

    北海道森林管理局 計画保全部 保全課
    担当者:根田、藤本、久田
    ダイヤルイン:011-622-5250
    FAX番号:011-616-4021

    北海道環境生活部環境局自然環境課
    担当者:石井、三浦
    ダイヤルイン:011-204-5205
    FAX番号:011-232-6790

    北海道水産林務部森林環境局道有林課
    道有林管理グループ
    担当者:佐藤、河本
    ダイヤルイン:011-204-5519
    FAX番号:011-232-4142

    一般財団法人  北海道猟友会
    担当者:齊藤
    ダイヤルイン:011-747-2006
    FAX番号:011-727-3020