このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    第4回樹木博士認定会を開催

    9月1日(日曜日)、小雨上がりの晴天の中、初参加1名を含む5名の方が本年度最後の定例樹木博士認定会に挑戦しました。

    事前学習では、参加者の一人は、樹木の葉がどれも一緒に見えてと言っていましたが、学習をとおして、木の肌が青いからアオダモ・木の幹の皮を剥いだら黄色だからキハダ・クリの葉にトゲがある説明に「へーェ、本当だ」を連発しながらも真剣にメモをとっていました。

    今回の参加者は5名で、事前学習コースでは熱心にメモをとっていました。

    木にも名前の由来があるんだねと共感していました。

    来年度も引き続き認定会を開催する予定ですので、関心のある方はぜひ参加下さい。

    その年の開催日程等は、4月頃にイベント情報でお知らせする予定です。

    識別
    真剣にメモをとり学習

    試験
    コナラかな?ミズナラかな?

    答え合わせ
    ひとりひとり答え合わせ

    認定式
    3回目の参加で全問正解。すごい


    お問合せ先

    駒ヶ岳・大沼森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:0138-51-0381
    FAX番号:0138-51-8908