このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    砂坂海岸林の「遊々の森」で森林教室

    9月12日(木曜日)、江差町水堀にある砂坂海岸林の「遊々の森」で、「江差北小学校のグリーンスクール」が開催されました。

    これは毎年、檜山森林管理署が開催している森林教室で、当センターでは今年も高学年(5,6年生)を対象に樹木博士認定会を担当し実施しました。

    最初に樹木の葉の特徴について説明したあと12種類の樹木の見分け方について学習。

    特徴を覚えるためにドングリのなる「ミズナラ・コナラ・カシワ」の実の大きさや葉の大きさの違い、葉柄の長さの違いなど、葉などの特徴をノートにメモ書きしたり、ガイドブックを見ながら事前学習し、生徒28名、先生4名が識別試験に臨みました。

    「樹木の葉や枝などの特徴は覚えているけど」・・・・?「アレダ、枝に針のトゲがある」と思わず口ずさんだ生徒からヒントを貰った廻りの生徒は「わかった。あれだね」を連呼。

    「この木は先生だ。」「ドロドロで白いからギンドロ」「声を出さないで答案用紙に書いて」の先生の声もなんとなくニンワリ。

    苦戦している子もいましたが、中には、5年生から挑んだ6年生は2年連続全問正解で、2段に昇進する子もいました。

    後日、樹木博士認定書を檜山森林管理署に送り授与していただきます。

    カシワ
    大型の手のひらを広げたような葉でふちはギザギザ。天狗のうちわみたいな葉で枝にはトゲが特徴。覚えてね

    ナナカマド
    ナナカマド?ナニナニ、葉は奇数羽状複葉?先が細くとがってふちはギザギザか。

    識別試験
    識別試験最中「枝に針のトゲがあるよ」「わかった。あれだね」「声を出さないで」

    答え
    答え合わせをします。1番ツタウルシ2番ハリギリ(センノキ)でもいいですよ。・・・・・

    お問合せ先

    駒ヶ岳・大沼森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:0138-51-0381
    FAX番号:0138-51-8908