ホーム > 政策情報 > 事業概要 > 平成24年度国有林モニター会議の開催


ここから本文です。

平成24年度国有林モニター会議の開催 

                                                                             【北海道森林管理局】 

国有林モニター会議の全景

7月7日(土曜日)、北海道森林管理局において、平成24年度国有林モニター会議を開催しました。
 「国有林モニター」とは、国有林野に関心のある国民の皆さまへ幅広く情報を提供するとともに、国有林野の管理・経営に国民の皆さまの意見・要望を活かすことを目的とし、平成16年度から始まった制度です。
本年度は、44名の国有林モニターのうち、遠くは中頓別町、鶴居村、上ノ国町なども含め、全道各地から29名の参加をいただきました。
会議は、津元局長も出席して行われ、本年度の「北海道国有林の主な取り組み」をスライドを使って説明後、「国産材の利用拡大」、「国有林の利活用」、「国有林モニターの活動や国民への情報提供」及び「国有林、北海道森林管理局に対する意見・要望」の4つのテーマについて、様々な意見・要望などをいただき、大変活発な会議となりました。
今回の会議は、我々職員にとっても国有林モニターの皆さまから生の声を直接伺える貴重な機会となりました。
今後も、このような会議や秋に予定している現地視察会などを通し、国民の皆さまに国有林について理解を深めていただくとともに国民 の皆様の声を国有林野の管理・経営に活かしていきたいと思っています。
最後に、参加して下さったモニターの皆さんにあらためて感謝申し上げます。 

 

国有林モニター会議で挨拶する津元局長

国有林モニター会議で挨拶する津元局長

 

スライドを使って平成24年度北海道国有林の主な取り組みを説明

スライドを使って平成24年度北海道国有林の主な取り組みを説明

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271