このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    令和2年6月19日
     空知森林管理署


    夕張岳登山道(夕張側)に至る国有林林道の通行止めの解除について


    土砂崩れにより6月14日から、鹿島林道を第2ゲートで車両通行止めとしていましたが、土砂の除去作業を行い、通行できるようになりましたので通行止めを解除しました。
     

    夕張岳登山道(夕張側)に至る国有林林道の通行について


    夕張岳登山道(夕張側)に至る林道(鹿島林道および鹿島支線林道)について、冬期間林道ゲートを施錠していましたが、登山シーズンにあわせ令和2年6月13日(土曜日)から9月30日(水曜日)までゲート施錠を解除します。

    車両による通行は、鹿島林道起点から鹿島支線林道終点の駐車スペースまで(砂利道10km程度)となり、そこから市営夕張岳ヒュッテまでは徒歩(500m程度)となります。

    車両通行の際は、林道は幅員が狭く、凹凸も多いこと、また路肩が脆弱な箇所や落石などがありますので、十分ご注意いただき、無理な通行はおやめください。林道上での事故等の責任は、一切負いかねます。

    なお、大雨による路肩決壊などで車両の安全な通行に支障が出た場合は、予告なく通行を規制することがありますので、ご了承ください。

    お問合せ先

    空知森林管理署
    担当:主任森林整備官(森林ふれあい担当)
    ダイヤルイン:0126-22-1940
    FAX:0126-22-3386