このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中部森林管理局 国有林材供給調整検討委員会について

    中部森林管理局では、国有林材の供給において木材価格急変時の供給調整機能を発揮するため、専門的な観点から国有林材の供給調整の必要性及び実施方法等について検討する「国有林材供給調整検討委員会」を設置し、市況調査等の情報や委嘱された各委員の皆様のご意見等を総合的に勘案し、国有林材の供給調整の必要性の有無について判断することとしています。

    令和2年度 第1回 中部森林管理局国有林材供給調整検討委員会について 

    中部森林管理局における木材価格及び木材需給の動向等について、各委員の皆様からの意見等を総合的に勘案した結果「新型コロナウイルス感染症の影響により需要減を予測し買い控えが始まっており、需給バランスを取る必要があることから、国有林材の供給調整を図る必要がある」とされました。
    中部森林管理局としては、委員会からの報告を受けて引き続き状況を注視するとともに、当面の措置として立木販売箇所の搬出期間の延長に取り組むこととします。

    添付資料
        1.国有林材供給調整検討委員会 委員等名簿(PDF : 52KB)
        2.概要(PDF : 71KB)

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader