ホーム > 報道・広報 > イベント情報 > 三浦実験林設定50周年記念行事


ここから本文です。

三浦実験林設定50周年記念行事

古くからの木曽ヒノキの産地である三浦(みうれ)国有林は、気候や土壌、植生の条件の悪さで更新が困難な地域です。

昭和30年代の伊勢湾台風や第二室戸台風の襲来により、三浦の木曽ヒノキは深刻な風倒被害を受けたことから

昭和41年に事業的規模の各種試験地を設け、30種類を超える様々な試験を毎年調査研究し続けてきました。

今年、調査研究の開始から50年の歳月を経たことを記念し、ここに本イベントを開催する運びとなりました。

講演会と現地見学会

日程:平成27年10月22日(木曜日)13:00~17:00 講演会

    平成27年10月23日(金曜日)8:00~15:00 現地見学会

開催場所:22日講演会「王滝村公民館」

       23日現地見学会「三浦国有林2626林班ほか」

       ※見学については貸し切りバスにてご案内します。

参加費はいずれも無料です。

 

詳細およびお問い合わせ先はこちら(PDF:2,014KB)をご覧ください。

お問い合わせ先

森林整備部技術普及課
担当者:技術開発主任官
代表:050-3160-6500(内線2624)
ダイヤルイン:050-3160-6548
FAX:026-236-2611

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集