ホーム > 報道・広報 > 平成26年度イベント実施団体の募集(公募)


ここから本文です。

平成26年3月14日

中部森林管理局   

平成26年度イベント実施団体の募集(公募)

下記のとおり、平成26年度の森林ふれあい推進イベントを実施するに当たり、中部森林管理局と管内の国有林等を活用したイベントを企画・運営していただける団体等を公募いたします。

公募期間:平成26年3月17日(月曜日)~4月16日(水曜日)

イベント実施方法

森林ふれあい推進事業は、国有林内でのイベントの企画・運営をしていただく団体等と、中部森林管理局長とが協定を締結し、広く国民の皆様に森林・林業への理解促進に資するイベントを共催により実行するものです。

応募資格

以下に示す条件を全て満たす団体であること。

(1)森林(国有林・民有林問わず)を利用した活動を実施しており、森林とのふれあいを促進させるプログラムを実施している団体で、営利を目的としない法人または団体であること。

(2)森林・林業について、適切に説明が出来る森林インストラクター等の資格者を有している団体であること。

(3)国有林野事業について深く理解し、国との連絡・調整を行うことができる団体であること。

応募条件

中部森林管理局管内(富山県・長野県・岐阜県・愛知県)の国有林を、主たる活動場所とすること。

*実施場所の選定に当たっては、事業実行上または安全等の面から変更をお願いする場合もあります。

実施内容

森林・林業の理解を深めるための活動で、主に次に掲げる内容のいずれかまたは複数を組み合わせた内容を企画・運営すること。

(1)植林や除伐、間伐等の育林体験

(2)森林教室、森林環境教育

(3)希少動植物種の保護、野生鳥獣害対策

(4)伐採搬出現場の見学、林業・製材工場等の見学

(5)自然散策、野鳥観察

参加費の設定

イベント参加者から徴収する参加費は、インストラクター等の直接人件費、交通費、保険料、通行料、施設利用料、資機材等の購入実費、消費税等から算出した実費とし、団体側で金額を設定していただきます。

また、参加費の徴収やキャンセル・中止等の際の対応についても団体側で実施していただきます。

応募方法

本事業の実施を希望される団体等は、こちらのイベント実施団体参加申込書(PDF:43KB)により書面でご応募ください。

イベント実施団体の決定

参加申込書に記載された内容が、本事業の趣旨に添ったものであり、十分な実現性を有しているか否かを審査し、森林管理局長が適当であると認める団体等についてイベント実施団体として決定いたします。

イベント実施団体に決定された後、協定の締結、イベント実施計画書の作成をしていただきますが、活動場所および実施計画書の内容について助言させていただく場合もあります。協定書および仕様書(標準例)はこちら(PDF:114KB)

応募締め切り

平成26年4月16日(水曜日)

 

参加申込書送付先

〒380-8575長野県長野市栗田715-5

中部森林管理局森林整備部技術普及課緑の普及係宛

留意事項

イベントの実施に当たっては、中部森林管理局および管内の森林管理署等において、フィールドの提供のほか、

必要に応じ以下の機材、人員等を手配することとしています。

イベント実施団体には、このほかに要する機材・人員等については自己の負担により準備いただきます。

(1)貸切バス(1台程度、予算の範囲内で検討)

(2)ヘルメット等作業用具

(3)職員(2~3名程度)

(4)その他配布資料等

 

応募に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。  

 

お問い合わせ先

森林整備部技術普及課
担当者:緑の普及係
代表:050-3160-6500(内線2624)
ダイヤルイン:050-3160-6548
FAX:026-236-2611

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集