このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成29年度中部森林技術交流発表会の開催について

    • 印刷
    平成30年1月22日
    林野庁中部森林管理局

    中部森林管理局では、国有林及び民有林の行政機関、大学・高校、林業事業体等が、日頃から行っている森林・林業に関する試験研究、技術開発、林業体験活動等の取組について発表し、参加者間での技術・知識の共有及び情報交換を通じて連携を深め、これら成果の普及と森林・林業の発展に資することを目的として、下記のとおり「平成29年度中部森林技術交流発表会」を開催します。

    今年度の発表は総数32課題で、森林管理署など国有林関係が16課題、民有林及び一般参加団体が7課題、大学・高校など学校関係については、信州大学、岐阜大学、長野県林業大学校、岐阜県立森林文化アカデミー、木曽青峰高等学校、下高井農林高等学校、飛騨高山高等学校の学生さんによる9課題を予定しており、発表内容としては、森林整備、ニホンジカ対策、ドローンの活用等を予定しています。

    なお、本発表会の傍聴等は自由としております。

    日時

    平成30年1月30日(火曜日)9:45~17:00

    平成30年1月31日(水曜日)8:45~14:30

    場所

    中部森林管理局3階「大会議室」(長野市大字栗田715-5)

    開催要領

    開催要領、発表課題

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    担当者:企画官
    電話:050-3160-6548
    FAX:026-236-2611

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader