このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    御嶽山麓パズルラリーの開始について

    • 印刷
    令和2年8月4日
    林野庁 中部森林管理局
    木曽森林ふれあい推進センター


    木曽森林ふれあい推進センターでは、山々に囲まれた木曽谷の森林や自然、歴史や伝統文化に親しみながら森林の大切さを理解して頂くとともに、御嶽山噴火災害の復興支援を目的に「御嶽山麓パズルラリー」を実施します。

    1.概要

    当センターでは平成26年9月の御嶽山噴火災害の復興支援として、平成28年以降「中山道木曽十一宿パズルラリー」と「赤沢自然休養林トレッキングパズルラリー」を実施しております。令和2年8月1日に王滝口登山道の入山規制が緩和され、御嶽山登山道全4ルートからの登山が可能になったことを受け、さらなる復興支援の取組として、「御嶽山麓パズルラリー」を開始します。
    パズルに用いる絵は、木曽路美術館所蔵の歌川広重の浮世絵の中から「木曽路之山川」を使用します。 

    2.実施期間

    令和2年8月5日~11月13日(先着順。木製パズルセットが無くなり次第終了します。)

    3.実施場所

    王滝村、木曽町(三岳)、木曽町(開田)、岐阜県下呂市(濁河温泉)の4箇所

    4.実施内容

    御嶽山麓を散策しながら紙パズルピースを集めて、応募する。

    5.実施数量

    200セット

    6.参加費

    無料

    7.参加方法

    4箇所に設置したパズル箱内の紙パズルピースを全4枚を集めて応募用紙に貼り、必要事項を記入のうえ、木曽森林ふれあい推進センターに郵送するか直接持ち込みいただくと木製パズルセットを進呈します。

    8.注意事項

    山中の歩行には安全に十分ご注意ください。
    新型コロナウイルス感染防止のため、体調が悪い場合は参加を見合わせる。密にならないなど十分な配慮をお願いします。


    詳しい内容についてはこちらから http://www.rinya.maff.go.jp/chubu/kiso_fc/kiso_fc/index.html

    お問合せ先

    木曽森林ふれあい推進センター
    担当者:自然再生指導官
    電話:0264-22-2122