ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 濁川(濁沢川)の土石流センサーの作動について(第1報)


ここから本文です。

プレスリリース

平成27年4月20日

中部森林管理局

濁川(濁沢川)の土石流センサーの作動について(第1報)

本日(4 月20 日)20 時08 分頃、御嶽山噴火以降に濁川上流に設置していた土石流センサーが作動しました。
中部森林管理局設置の監視カメラの映像や濁川の目視状況からは、土石流の発生確認されていませんが、本日朝からの降雨により濁川が増水していることが確認されています。

現地の状況については、明朝(4 月21 日)以降天候が回復次第、木曽森林管理署職員により確認する予定としています。

(参考)土石流センサーの設置場所等

・設置場所:長野県木曽郡王滝村御岳国有林

王滝川と濁川の合流点から約4km 上流地点(別図(PDF:1,016KB)

・設置日:平成26 年10 月4 日

・設置者:中部森林管理局

・平成26 年10 月5 日に作動した土石流センサーとほぼ同一地点のものです。

・森林管理局設置雨量計が観測した降雨量:4 月20 日7 時から20 時までの連続降雨量119.5mm

お問い合わせ先

計画保全部治山課
担当者:課長 寺岡
代表:050-3160-6500(内線2640)
ダイヤルイン:050-3160-6554
FAX:026-225-6010

総務企画部総務課
担当者:課長 油井
代表:050-3160-6500(内線2520)
ダイヤルイン:050-3160-6509
FAX:026-236-2526

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集