ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 濁川(濁沢川)における緊急対策工事について(御嶽山噴火関連)


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年11月5日

中部森林管理局

濁川(濁沢川)における緊急対策工事について(御嶽山噴火関連)

中部森林管理局では、御嶽山噴火により発生した火山灰や土石の流出対策として、濁川(濁沢川)に設置している治山ダム(4箇所)に堆積した土石の排土(除石)工事を、平成26年10月1日から緊急的に実施して参りました。
この度、約47,000立方メートルの容量を確保し工事が完了しましたのでお知らせします。
引き続き、地域住民の皆様の安全・安心に資するため、必要な対策の検討を進めて参ります。

 

別紙(PDF:1,040KB)のとおり

お問い合わせ先

計画保全部治山課
担当者:課長 寺岡
代表:050-3160-6500(内線2640)
ダイヤルイン:050-3160-6554
FAX:026-225-6010

総務企画部総務課
担当者:課長 小林
代表:050-3160-6500(内線2520)
ダイヤルイン:050-3160-6509
FAX:026-236-2526

E-mail takeshi_teraoka@rinya.maff.go.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集