ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 土石流発生箇所(濁沢川)の現地案内について(御嶽噴火関連)


ここから本文です。

プレスリリース

平成26年10月8日

中部森林管理局

土石流発生箇所(濁沢川)の現地案内について(御嶽噴火関連)

平成26年10月9日、中部森林管理局では、王滝村役場職員の方を、濁沢川上流の国有林に案内し、土石流発生状況、土石流センサー設置状況及び除石作業状況を見ていただくこととしています。

視察箇所は、濁沢川と王滝川との合流点から約5km上流の地点で、作業用の道路しかないため、通常は、一般車の乗り入れを制限している場所であることや、安全確保の観点から当局職員が案内するものです。

当局では、濁沢川の上流に土石流センサー、監視カメラ及び雨量計を設置するとともに、治山ダム上流の除石作業を実施しています。
10月5日夕に土石流が発生した際には、当該センサーにより、異常を関係機関にお知らせしたところです。また、7日の専門家による現地調査では、治山ダムによる土石流の減衰や除石作業の有効性が確認されたところです。

引き続き、地域住民の皆様の安全・安心に資するため、必要な対策を進めて参ります。

日時

平成26年10月9日(木曜日)13時00分~14時30分

場所

御嶽国有林 2,347林班外(木曽郡王滝村)

参加者

王滝村職員(現時点の予定であり、増加することもある。)

* 報道関係者の皆様で同行を希望される方は、13時00分までに、別紙集合場所にお集まりください。

なお、濁沢川内は駐車スペースが少ないため、自動車はできる限り少数台でお願いします(場合によっては、乗りあわせをお願いすることがあることをご承知おきください)。

集合場所

参考

お問い合わせ先

計画保全部治山課
担当者:治山課長 寺岡
代表:050-3160-6500(内線2640)
ダイヤルイン:050-3160-6554
FAX:026-225-6010

総務企画部総務課
担当者:総務課長 小林
代表:050-3160-6500(内線2520)
ダイヤルイン:050-3160-6509
FAX:026-236-2526

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集