このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    台風第19号に係るヘリ調査の実施について(ヘリコプターによる上空からの調査報告)

    • 印刷
    令和元年10月24日
    林野庁中部森林管理局
    中部森林管理局では、台風第19号による山地災害等の状況などについて、10月16日、17日及び21日に実施したヘリコプターによる上空からの調査に加え、23日にも調査を実施しましたので、概要をお知らせします。
    (調査名:林野庁中部森林管理局・長野県合同ヘリ調査)

    1 調査場所及び日時

    長野県東部(東信森林管理署管内)
    令和元年10月23日(水曜日)13時45分~16時45分


    調査は国有林を中心に行い、飛行範囲内の民有林の状況についても併せて確認
    しています。

    2 実施機関

    林野庁中部森林管理局、長野県

    3 調査結果

    別紙のとおり(PDF : 1,339KB)

    なお、被害の確認された箇所につきましては、今後、地上からの精査を行い、必要な対策を講じる予定です。

    お問合せ先

    林野庁 中部森林管理局 企画調整課

    担当者:担当者:岡田、井口
    代表:050-3160-6500(内線2515)
    ダイヤルイン:050-3160-6506

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader