このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    木曽悠久の森スマートフォン写真コンテスト表彰式の実施について

    • 印刷
    令和元年9月20日
    林野庁 中部森林管理局

    木曽地方のヒノキ、サワラなどの木曽五木を含む温帯性針葉樹林は、世界的にも希少で貴重な存在となっています。中部森林管理局では、この地域を「森林生物多様性復元地域」(愛称:「木曽悠久の森」)として設定し、この貴重な森林資源の保存・復元を図るための取組を行っています。

    1.概要

    人とのかかわりの中で息づいてきた「木曽悠久の森」を多くの人に知っていただき、訪れてもらいたいという思いからスマートフォン写真コンテストを実施し、入賞作品を表彰、PRすることを通じて、「木曽悠久の森」の取り組みを全国に情報発信することとしています。応募のありました53作品について審査を実施し、10作品が入賞作品として決定したので表彰式を開催します。

    2.実施日時

    令和元年10月6日(日曜日)午前9時20分~9時30分

    3.実施場所

    長野県木曽郡上松町赤沢自然休養林

    4.その他

    入賞作品は「赤沢森林交流センターギャラリー」にて展示

     

    入賞作品(PDF : 1,103KB)

    お問合せ先

    計画課

    代表:050-3160-6500(内線2602)
    ダイヤルイン:050-3160-6537
    FAX番号:026-236-2578

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader