このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    木材市場と連携した特殊な寸法や品質の木材の供給

    • 印刷
    令和2年4月22日
    林野庁 中部森林管理局

    中部森林管理局では、公共建築物や神社仏閣などの建築に必要となる特殊な寸法や品質の木材を円滑に供給するため、木材市場を通じて広く情報を収集し、充実する高齢級人工林の資源を活かして需要に応じた円滑な供給を行います。

    1.概要

    公共建築物や神社仏閣などの建築に必要となる、特殊な寸法や品質の丸太は一般に流通しておらず、木材市場においても調達は困難です。
    こうした大径材や長尺材など特殊な木材の需要について木材市場を通じて広く情報を収集し、需要に応じた生産と販売を行うことにしました。

    2.内容

    具体的には、1.特殊な寸法や品質の丸太が必要な建築や木材関係の事業者から木材市場(令和2年度中部森林管理局販売業務を委託することができる問屋業者)が相談を受け付け、2.木材市場は中部森林管理局に申し込み、3.中部森林管理局は、管内の事業地からカラマツ・ヒノキ・スギなどの人工林材が供給可能かを調査し、供給可能な場合には木材市場を通じて特殊な寸法や品質の丸太を販売します。

    3.実施時期

    令和2年5月から随時、ご相談を受付します。

    4.申込み方法

    特殊採材の申込み書に必要事項をご記入の上、お近くの「令和2年度 販売業務を委託することができる問屋業者名簿」に記載されている業者、または下記の連絡先、もしくわ各森林管理署(所)等へ申込みをして下さい。

            
    【添付資料】

    お問合せ先

    資源活用課
    担当者:永瀨
    電 話:050-3160-6567

    名古屋事務所
    担当者:大森
    電 話:050-3160-6660

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader