ホーム > 開催中!『木彫・刻字作品展』


ここから本文です。

NEW 開催中!木彫・刻字作品展

 中部森林管理局名古屋事務所に併設する展示館「熱田白鳥の歴史館」では、7月1日から”木づかい推進月間”の10月31日までの間、木彫りや刻字の作品などの特別展示を行っています。 

 この催しは、長年にわたり木彫りなどを手がけてこられた元林野庁職員が制作された絢爛華麗な多くの作品を一般に公開して、木の良さ、木の温かみを更に感じてもらい、木づかいを促進するための企画展です。 

 期間中は、これまで制作されたおよそ80作品の中から厳選した数十作品を常設展示しています

 展示作品の中には、「木曽式伐木運材図会」の図絵を木彫りにより立体化したものなど、ここでしか見ることの出来ない"一見の価値ある"貴重な名品が多くあります。

チラシ

木彫・刻字作品展」チラシ(PDF:5,584KB)

出品目録(PDF:160KB)

アクセスは こちら → 熱田白鳥の歴史館(PDF:3,148KB)

             リンク   → 中部森林管理局名古屋事務所  

お問い合わせ先

名古屋事務所 
ダイヤルイン:050-3160-6660
FAX:052-683-9269

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集