このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    管内の観光地・森林官の目

    管内の観光地

    管内の森林の多くは渓谷や滝群と一体となった景勝地あるいは文化財の背景林でもあります。国土保全や自然環境の調和を図りつつ、トレッキング等を通じた森林浴など「レクリエーションの森※」づくりにも取り組んでいます。 また、中山道妻籠宿などの背景林は、重要伝統的建造物群保存地区、郷土環境保全地区にも指定されています。

    *管内のレクリエーションの森「阿寺」「大平峠」「馬籠峠」「田立の滝」の風致探勝林の面積は5箇所で466ヘクタールあります。

     

     

    エメラルド色の清流「柿其渓谷(南木曽町)、阿寺渓谷(大桑村)」 と日本滝100選「田立の滝」

    紅葉の柿其渓谷

    阿寺ブルーと称される阿寺渓谷

    天河滝

    柿其渓谷(箱渕)

    阿寺渓谷(犬帰りの淵)

    田立の滝(天河滝)

      

    森林官の目

    国有林の管理の基本は「森林官」の林野巡視です。汗をかきますが、素晴らしい景色や植物にも巡り会えます。 

     頂きから咲き乱れる高山植物・絶景

    シャクナゲ

    南駒ヶ岳

    ミヤマキンバイ

    シャクナゲ

    中央アルプス

    ミヤマキンバイ

     森の中では不思議な世界に遭遇 

    半世紀以上前の切り株

     

    カモシカの親子

    森の妖怪(半世紀以上前の切り株)

     

    カモシカの親子

     希少種の花々 

    オオヤマレンゲ

    ヤクシマヒメアリドオシラン

    ササユリ

    オオヤマレンゲ

    ヤクシマヒメアリドオシラン

    ササユリ