ホーム > 報道・広報 > 災害関連情報 > 御嶽山噴火への対応 > 御嶽山噴火災害の発生から1年を迎えるに当たっての取組について~ 濁沢川(濁川)治山工事現場見学会のご案内~


ここから本文です。

平成27年9月1日

木曽森林管理署

御嶽山噴火災害の発生から1年を迎えるに当たっての取組みについて~濁沢川(濁川)治山工事現場見学会のご案内~

平成26年9月27日午前11時52分頃、長野・岐阜県境の御嶽山で噴火が発生し、死者58名、行方不明者5名など、多くの被害をもたらしました。

中部森林管理局木曽森林管理署では、御嶽山噴火口直下の王滝村の濁沢川(濁川)において、噴火直後から長野県や関係省庁と連携し、噴出物の流下による二次災害の防止対策を実施してまいりました。

噴火後1年という節目を迎えるに当たり、噴火に伴う二次災害防止対策の状況を紹介するため、地域住民の方々や行政等関係者を対象とした「治山工事現場見学会」を下記のとおり開催します。

開催日時

平成27年9月24日(木曜日)10時00分~12時00分

開催場所

長野県木曽郡王滝村御岳国有林

(集合場所:王滝村・松原スポーツ公園駐車場)

見学路程

濁川展望台~濁沢~濁川治山工事現場

(現地への移動は車を準備します)

対象者

地域住民(20名程度を事前募集)行政等関係者(若干名)

参加申込

準備の都合上9月18日(金曜日)12時00分までに申込用紙(添付PDF(PDF:267KB))に必要事項を記入し、FAX【0264-52-2582】またはE-mail【kiso.d.f.o@rinya.maff.go.jp】でお申込みください。

その他

雨天でも開催する予定ですが、気象状況等によっては中止する場合があります。(雨具等は各自でご準備ください)

また、現場見学会は報道関係者等に公開で実施する予定です。

お問い合わせ先

木曽森林管理署
担当者:総括治山技術官 梅田、総括事務管理官 辻ノ内
ダイヤルイン:050-3160-6065
FAX:0264-52-2582

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集