ホーム > 報道・広報 > イベント情報 > 「下呂の森を巡るツアー」参加者募集


ここから本文です。

「下呂の森を巡るツアー」参加者募集

下呂市で一番標高の高いところは御嶽山の約3,000m、最も標高が低いところは下呂市金山町の飛騨川沿いの約200m、その差は実に2,800mと大きく岐阜県一ということを知っていますか?この標高差が様々なタイプの森を生み出しています。

そんな魅力ある下呂市内の多種多様な森を訪ねるツアーを岐阜森林管理署と下呂市みどりの祭実行委員会が連携して企画しましたので皆様方の参加をお待ちしています。

イベント内容

NPO森のなりわい研究所と林野庁中部森林管理局岐阜森林管理署の森の専門家が下呂市の様々な森を3回シリーズでご案内します。

第1回「中山七里の森」

日時:8月22日(土曜日)午前9時~午後3時

第2回「赤沼田天保林」と「濁河の森(御岳自然休養林)」

日時:8月29日(土曜日)午前9時~午後4時

第3回「岐阜大学位山演習林」

日時:9月5日(土曜日)午前9時~午後3時

 

〇イベント内容の詳細は別添のファイル(PDF:2,690KB)にて確認してください。

 

※本ツアーは第39回全国育樹祭のサテライト行事として下呂市みどりの祭実行委員会が開催する全国育樹祭記念事業のプレイベントとして開催します。

お問い合わせ先

岐阜森林管理署
ダイヤルイン:050-3160-6090

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集