中部森林管理局TOPへ
バックナンバー| 第12号 | 第13号 | 第14号 |
広報 中部の森林
平成17年6月 第15号
2ページへ
戸隠森林植物園リニューアルオープン
ユニバーサルデザイン手法を用いた歩道は車イスでも楽々
[北信署]5月19日、戸隠森林植物園で、車椅子利用者や高齢者の方にも優しく、安全で森林浴が楽しめるバリアフリータイプ遊歩道等の完成を祝う「リニューアルオープン式典」が行われました。
当日は、長野市身体障害者福祉協会を通じてご招待した四十余名の皆さんを始め、総勢80名が参加しました。式典終了後、車椅子使用の代表者、宮本 あがる上 さんや、酒井署長らによるテープカットを行い、野鳥がさえずりミズバショウやリュウキンカが咲き乱れる園内の散策を楽しみました。
バリアフリー歩道は延長が約2km、県産材のカラマツを使用し、幅員も1.8メートルと余裕を持たせました。また、スギ間伐材のチップを汚水の浄化に使うバイオマス水洗トイレも設置し、好評を得ています。
参加者の声、「足元を気にせず、自然の美しさを満喫することができた」、「近くにこんなすばらしい自然があることを知らなかった。車椅子で楽しめるなんて夢のようだ」、「お誘いがあった時は、遠慮するつもりだったが、思い切って参加してみた。管理署の皆さん方に親切にしてもらい、本当に楽しく過ごさせていただいた。自信がついたような気がする」など、多くの皆さんから感謝の言葉が聞かれました。    
市町村合併により、新長野市の植物園として、今後、更に幅広い利用者の増大が大いに期待されています。
豊かな森と水を活かす地域づくりシンポジウム開催
[岐阜署]6月3〜4日、岐阜県下呂市において水資源・環境学会と下呂市の共催、中部森林管理局等の後援による「豊かな森と水を活かす地域づくりシンポジウム」が開催されました。岐阜署は技術センターと供に現地説明やオブザーバー等に参加協力しました。
シンポジウム前のワークショップでは、地元住民や水資源・環境学会、NPO、行政機関等が新下呂市の地域づくりの課題、可能なアクションについて意見交換を行い「森林は多目的であり重要な資源。環境学習等で都市部との交流が必要、具体的なアクションを起こしていく必要がある。」などの意見がありました。
  翌日の、エクスカーションでは、下呂市内の森林等を見学し、加藤署長から平成十五年度に旧馬瀬村と覚書を結んだ「馬瀬・渓流魚付き保全林」の現状と課題について情報提供し、参加者は話題性のある取組に関心を示していました。
同日午後のシンポジウムには地元住民など約80名が参加し、冒頭、日本福祉大学情報社会科学部 千頭聡助教授が「森と川そして暮らしはつながっている」と題して基調講演を行い「川を守ることが日本の未来に向けてとても大切なこと」と話されました。その後、滋賀県立大学環境科学部 仁連孝昭教授がコーディネーターに、千頭氏、京都橘大学文化政策学部の井口貢教授、劇団ふるさとキャラバンの平部恵子氏、アジア協会アジア友の会の永井博記氏、元下呂市収入役の小池永司氏をパネリストにデスカッションが続き「森と水と川は自慢できる地球の資源である。森と水と川でつながれている山村と都市部が協働で連携し交流しながら山村を守り育てれば新しい物が生まれる。キーワードは『人』『協働』『情報』である等」今後の下呂市の豊かな森と水を活かした地域づくりに多いに参考となる意見やアドバイスを得て盛況のうちに閉会しました。
馬瀬・渓流魚付き保全林の説明風景
タテヤマスギ巨木観察会
[富山署]6月4日、立山町芦峅寺ブナ坂国有林で立山町と共催で巨木観察会を開催しました。
今回の観察会は、平成15、16年度に美女平からブナ平の約300ヘクタールで実施したタテヤマスギの巨木調査で、幹廻り6m以上の147本の中で特徴的なタテヤマスギとして選定した10本の愛称を募集し、3月に愛称が決まったことから、愛称の紹介を兼ねて実施しました。
一般公募で参加した50名は、美女平園地での開会式の後、4班に分かれて午前中はブナ平、午後は美女平の遊歩道を散策し、タテヤマスギの大きさや容姿に圧倒されたようで驚きの声をあげていました。
参加者からは、「風雪に耐えてきた姿に感動するばかりです」や「スギばかりでなく植物のいろいろ話が聞けて良かった」との声が聞かれました。
散策の途中、バス運転手からのクマの目撃情報があり、雨やヒョウも降る天候でしたが、最後は天気も落ち着き 参加者は満足そうに帰路につきました。
巨木の説明を聞く参加者
  次のページへ
2ページへ    
ページのトップへ
農林水産省 林野庁 中部森林管理局
〒380-8575 長野県長野市大字栗田715-5
TEL/050-3160-6500 FAX/026-291-5131
Copyrights (c) 2004 THE CHUBU REGIONAL FOREST OFFICE All Rights Reserved.