このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    鰺ヶ沢こども園 「花いっぱい運動」について


      5月10日(木曜日) 鰺ヶ沢こども園の年長児 14人と一緒に、スギの間伐材で作ったプランターに花の苗を植えました。植えた花は、ベゴニアとサルビアです。
      毎年 恒例の行事で、津軽白神生態系保全センターと津軽森林管理署の職員が、園児の花の植付けを手伝いながら、一緒に自然に親しむ時間を楽しみました。 保護者の方の参加も多く、植付けは思ったより早く終わりました。
      地元の新聞社 2社のほかに、NHKも取材に訪れ、行事の様子は ローカルニュースで放送されました。また、新聞記者さんからのインタビューを受けている園児もいました。
      当日の様子を写真で紹介します。


    職員による事前の準備

      腐葉土と鹿沼土を混ぜて プランターに投入!(ザクザク!)



      色とりどりのバケツとプランター (わくわく!)



      お座敷にプランターを並べます (ズラリ整列!)


    津軽白神生態系保全センター所長のあいさつ

      お花たちを 小さな家(ポット)から 大きな家(プランター)に植え替えましょう


    植付けの様子

      職員からの説明のあと  親子で仲良く 職員と和気あいあい 楽しく植えました。


    水やりの様子

      「きれいな花を咲かせてね」 と願いを込めて



    あとがき

      当日は、くもり空で肌寒く雨も心配されましたが、行事が終わる頃には うす日も差して暖かくなりました。
      小さい頃から土や植物に親しむこと、木材で作ったプランターなどの木製品を使うことで、身近にある自然や環境に対して、少しでも興味を持ってくれることを願っています。
      保護者のみなさま お忙しいところ行事に参加いただきまして ありがとうございました。
      植え付けた花が、子ども達のように きれいに咲き続けますように祈っています。
     

    お問合せ先

    津軽森林管理署

    ダイヤルイン:0172-27-2800
    FAX番号:0172-27-0733