このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    (続) 林野火災(山火事)に備えて


      前回は、林野火災(山火事)に備えて、消火器材(ジャケット式消火ポンプ)点検の様子を写真で紹介しました。
      今回は、国有林のOB団体である 「弘南森の会」 と 「西北森の会」 に対して 「山火事予防啓発活動(森林パトロール)」 についての協力依頼を行いましたので紹介します。

      当署の山火事危険期である 4月13日~5月27日のうち、5月の連休に入る頃と連休明け以降の土・日を中心に、2人一組で 国有林の林道で森林パトロールをお願いしています。
      両会のメンバー 13名が手分けして、管内の国有林内に仕事で入られる方やレクリエーションなどで入られる方に対して、山火事予防について声がけやチラシを配布して意識の高揚が図られるよう呼びかけを行っています。


    森林パトロールでの携行品

      3種の神器 ではありませんが、パトロールの時に使用しているものを紹介します。
      
         パトロール依頼証明書
        「山火事用心」 と書かれた腕章と車体に貼るマグネットシート
        「森林パトロール」 と書かれた車体に貼るマグネットシート
        「山火事注意」 と書かれた配布するチラシ
        たばこ を吸われる方に配布する 「ポケット吸い殻入れ」
        ジャケット式消火ポンプとスコップ



    署長から両会への協力依頼の様子

      ここ数年は、津軽署管内の国有林での山火事は無いものの、職員一同 気を緩めること無く巡視活動を行っています。
      会の皆様からも、入林される方への声がけを行って頂き、山火事予防への協力依頼と、近年 目撃情報が増えているニホンジカについても、見かけた場合には情報をお願いしたいとのお話しをしとところです。


    最後に

      前回と同じく繰り返しになりますが、山に入られる方は、自身の健康管理、クマの出没、火の始末には十分気を付けて下さい。
      また、家族の方には、行き先と帰りの時間を告げ、携帯電話などの連絡手段、携行食などを持って、決して無理をしないよう心がけて下さい。  
      
       

    お問合せ先

    津軽森林管理署

    ダイヤルイン:0172-27-2800
    FAX番号:0172-27-0733