このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    早池峰山周辺の巡視

    岩手南部森林管理署遠野支署では、近年の登山者増加に伴う高山植物の盗掘等による植生荒廃等を防止するため、早池峰山周辺において当署職員及び森林保護員(グリーンサポートスタッフ)による巡視を行い、チラシ等の配布により入山マナー等についての啓発を行っています。

    平成29年度巡視状況

    平成29年度の早池峰山山開きは6月11日に行われましたが、昨年と違い悪天候となり登山が困難な状況だったことから、
    登山はあきらめて周辺の道路等の巡視を行いました。

    【山開き】
    H29山開き  当日は風速20m/sと風が強く、また、視界が悪く気温も山頂では
    2℃しかありませんでした。


    【6月(山開き以降)】
    山開き以降の土、日曜日は天候が良い日が多く、登山者も200名以上で6月24日(土曜日)が最も多く370名となりました。
    残雪
    頂上付近の残雪
    パウチ配布
    配布したパウチを持って写真撮影

    当支署では、高山植物等の荒廃を防止するため、啓発カードを配布しています。
    配布用パウチ


    6月は、頂上付近にはまだ残雪がありましたが、ミヤマキンバイ、ミヤマシオガマなどが最盛期でした。
    ミヤマアズマギク
    ミヤマアズマギク

    ミヤマオダマキ
    ミヤマオダマキ


    ミヤマキンバイ
    ミヤマキンバイ

    ミヤマシオガマ
    ミヤマシオガマ


    早池峰山
    薬師岳から早池峰山を望む




    【7月】
    7月は、後半は天候が悪い日が多く登山者も少なかったのですが、前半の天候が良い日には600名近い登山者となりました。
    また、固有種のハヤチネウスユキソウなどの高山植物が最盛期で、それを一目見ようと来られる登山者の方も少なくありませ
    んでした。
    また、大雨の影響で歩道に掛かる橋が損壊する被害が出ました。
    ハヤチネウスユキソウ
    ハヤチネウスユキソウ

    ギンリョウソウ
    ギンリョウソウ

    早池峰山より登山道
    早池峰山頂より下方の登山道を望む

    七折の滝
    七折の滝
    又一の滝
    又一の滝
    橋流失
    又一の滝へ向かう途中の木橋が損壊


    【8月】
    8月11日は、平成28年から新たに祝日となった「山の日」です。当署の森林保護員の8月中の巡視では、この日が最も多い登山者数で
    約260名となりました。
    また、8月後半は集中豪雨の影響で、小田越登山口に向かう林道が被害を受けました。
    ナンブトウウチソウ
    ナンブトウウチソウ(固有種)

    山頂
    山頂

    路面洗掘
    小田越え登山口に向かう道路の状況

    路肩崩壊
    路肩の崩壊



    【9月】
    9月に入ると早池峰山周辺は気温も下がり肌寒く、紅葉も始まってきました。
    また、早池峰山周辺でもニホンジカの目撃が増え、植生への影響が懸念されています。
    紅葉始まり(早池峰山)
    薬師岳
    (小田越登山道から撮影)
    シカ2頭
    ニホンジカ2頭(メス)



    【10月】
    10月に入ると一気に秋の深まりが感じられる景色となりました。
    今年度最後の巡視となった10月8日は、天候が良く晴れ渡り、西側には山形県の鳥海山を見ることができました。
    紅葉始まり(早池峰山)
    秋の深まりを感じる早池峰山
    (小田越え登山道より)
    鳥海山
    西側に見える鳥海山
    (早池峰山頂より)

    ニホンジカ食痕   ニホンジカが増えている影響か、近年は食痕も
    多く見られるようになりました。



    平成29年度の巡視活動は10月8日をもって終了しました。
    グリーンサポートスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

    当支署では、高山植物の盗掘等による植生荒廃等を防止するため、今後も巡視活動を継続していきます。

    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


    平成28年度巡視状況

    平成28年度「早池峰山」山開きが6月12(日曜日)に行われ、好天に恵まれたこともあり、約600名の登山者で賑わいました。

    小田越登山口にて8時から入山式、その後山頂にて安全祈願祭が執り行われました。

    河原の坊コースは、5月26日~27日にかけて局地的に降った雨の影響と思われる崩落により、現在閉鎖中。

     

    【山開き】

    安全祈願祭での玉串奉納

    山頂安全祈願祭での玉串奉てん(当支署長)

    早池峰山頂より薬師岳を望む

    早池峰山山頂から薬師岳を望む

    ミヤマキンバイ

    ミヤマキンバイが最盛期

     

    山頂のにぎわい

    山頂は大勢の登山者で賑わっていました

    山頂残雪

    山頂付近にはまだ残雪がありました

    ミヤマオダマキ2H28山開き

    ミヤマオダマキ(キンポウゲ科の多年草)

     

     

     【6月】(山開き以降)

     6月の山開き以降の土、日曜日は、雨や強風の日があり、少ない日で数十名、多い日で200名程の登山者でした。

    早池峰山H2806薬師より

    薬師岳より早池峰山を望む

    又一の滝H2806

    又一の滝(この日は水量も多く絶景)

    ナンブトラノオ・ミヤマオダマキH2806

    ナンブトラノオ(固有種)[左下]とミヤマオダマキ[右上]のツーショット

    ミヤマシオガマH2806

    ミヤマシオガマ

      

    当支署では、高山植物等の荒廃を防止するため、啓発カードを配布しています。

    啓発カード

    表にハヤチネウスユキソウ(固有種)、裏には早池峰山の写真を入れ、パウチした啓発カード

     

    啓発カード配布H2806

    カードの配布状況

    啓発カード配布H2806foreigner

    カードは外国から訪れた登山者の方にも好評でした!

     

     

    【7月】

    7月は梅雨の影響で雨や濃霧の日が多かったのですが、土、日曜日は多い日で400名以上、少ない日でも150名程の登山者が訪れていました。

    早池峰山H2807

    薬師岳より早池峰山を望む

    啓発カード配布H2807

    啓発カード配布

    7月10日は早池峰クリーン&グリーンキャンペーンのスタッフとして参加し、啓発カードの配布のほか、携帯トイレの利用推進、安全登山の励行等普及啓発活動を行いました。

    キャンペーン横断幕H28

     

    ハヤチネウスユキソウH2807

    ハヤチネウスユキソウ(固有種)

    ミヤマオダマキ(アルビノ)H2807_2

    ミヤマオダマキ(アルビノ)

    ヒカリゴケH2807

    ヒカリゴケ

    コイワカガミH2807

    コイワカガミ

    ミヤマシオガマ・ミヤマアズマギクH2807

    ミヤマアズマギク[左]とミヤマシオガマ[右]

    ミヤマアズマギクH2807

    ミヤマアズマギク

     

     

     

    マムシ2匹H2807

    【番外編】

     

    七折の滝近くの林道沿いにてマムシ2匹発見!

     

     

     【8月】

    8月11日は[山の日]ということで登山に来た若い方々のグループが目立ちました。また、今年の8月は豪雨が多く小田越に向かう砂利道の道路状況が悪化しました。

     

    [山の日]の巡視(啓発カード配布)状況

    H28GSS8月(山の日1)

    H28GSS8月(山の日2)

    H28GSS8月(山の日3)

     

     

    豪雨後の道路状況 

    H28GSS_8月道路状況

    路面が流水により荒れた状況

    H28GSS_8月道路状況(倒木)

    倒木

    H28GSS_8月道路状況(側溝)

    豪雨により側溝に堆積した落葉等

    H28GSS_8月道路状況(洗掘)

    流水により掘られた路面

    H28GSS_8月又一の滝(木橋流出)

    沢に架かる木橋が損壊

    H28GSS_8月沢状況(流木)

    流木により木橋が損壊

     

     

    【9月】

    8月30日の台風10号の影響により、小田越に向かう砂利道の状況はさらに悪化しました。

    また、早池峰山の麓ではニホンジカの目撃も増えているようです。

    H28GSS_道路状況

    台風10号の豪雨により道路状況がさらに悪化

    H28GSS_登山者

    9月は登山者もだいぶ減りました

    H28GSS_シカ

    大出の林道付近で目撃されたニホンジカ

     

    今年度の巡視活動は9月で終了しました。

    グリーンサポートスタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。

     

    当支署では、高山植物の盗掘等による植生荒廃等を防止するため、今後も巡視活動を継続していきます。

      

     ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

     

     

    平成27年度巡視状況

    平成27年度の早池峰山周辺の巡視は、6月の山開きから始まり10月上旬まで行いました。

      【6月】

    平成27年の山開きは6月14日(日曜日)に行われ、登山者は約700名となりました。

    山開き後の登山者は、土、日曜日で約100~200名程でした。

    薬師岳r山頂

     薬師岳山頂

    ヒカリゴケ

    ヒカリゴケ(今年は例年に比べてかなり少ないようです)

    オサバグサ

     オサバグサ

      

      【7月】

    7月は梅雨の影響か雨の日が多かったようですが、登山者は多い日で600名ほどになる日もありました。

    小田越から早池峰山

    小田越から早池峰山を望む

    ミヤマオダマキ

    ミヤマオダマキ(キンポウゲ科の多年草)

    ギンリュウソウ

    ギンリョウソウ(ユウレイタケとも呼ばれる)

    ニセ鶏頭から薬師岳

    ニセ鶏頭から薬師岳を望む

    早池峰山頂

    早池峰山頂

    食痕

    食痕(ニホンジカ?)

     

    盗掘跡_ニセ鶏頭

    植物の盗掘とみられる掘り起こし跡(ニセ鶏頭)

    7月26日には、ニセ鶏頭付近で植物を採取したとみられる掘削痕が発見されました。

    高山植物等の採取は、法令により禁止されています。

     

    高山植物は

    • 踏まない!
    • 採らない!
    • 触らない!

     

     

     

      【8月】

    登山者も大分減り、少ないときで20名程度、多いときでも150名程度となりました。

    早池峰山頂_8月

    早池峰山頂を望む

    ハヤチネウスユキソウ

    ハヤチネウスユキソウ(固有種)

    ダイモンジソウ

    ダイモンジソウ

    早池峰山頂~薬師岳

    早池峰山頂から薬師岳を望む

    七折の滝

    七折の滝(雨上がり後は水量が多く見応えあり!)

    又一の滝

    又一の滝(周辺はクマの散歩コースになっているとか…)

     

      【9月】

    山が色づいてきました。

    薬師岳_紅葉始まり

    薬師岳(紅葉が始まっています)

    河原の坊~鶏頭山

    河原の坊から鶏頭山を望む

    河原の坊~薬師

    河原の坊から薬師岳を望む

    ヒカリゴケ9月

    ヒカリゴケ(時期的には最盛期が終わっています)

    リンドウ

    リンドウ(リンドウ科の多年草)

    トリカブト

    トリカブト(キンポウゲ科の有毒多年草)

     

      【10月】

    この頃になると冷え込みも厳しくなり、山頂付近では氷点下となりました。

    早池峰山頂10月

    早池峰山頂(なんだか寂しい雰囲気…)

    路面洗掘10月

    集中豪雨により登山道へ行く道の路面が掘られた状況

    今年度は10月4日で巡視を終えました。

    森林保護員の方には暑い日も寒い日も雨の日も巡視していただき、大変お疲れさまでした。

     当支署では、高山植物の盗掘等による植生荒廃等を防止するため、今後も巡視を継続していく予定です。 

    薬師岳山頂にて

     

      

    お問合せ先

    岩手南部森林管理署遠野支署
     担当者:業務グループ
    ダイヤルイン:0198-62-2670
    FAX:0198-62-9628