このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「平成30年 下北国有林の森林計画に関する住民懇談会」の概要について

       平成31年4月を始期とする下北森林計画区の地域管理経営計画等の策定にあたり、住民参加の森林づくりを進める一環として、国有林の森林計画等に関する説明を行うとともに、地域の皆さんからご意見・ご要望をお伺いする機会となる「住民懇談会」を開催しましたので、その概要を公表します。
       今後は、いただいたご意見等を参考に、地域管理経営計画等の策定作業を進めていくこととします。

    ○下北国有林の森林計画に関する住民懇談会の概要(主催:下北森林管理署)


    (1)開催日時
    平成30年1月24日(水曜日)9時30分~12時00分
      
    (2)開催場所
    青森県むつ市むつグランドホテル

    (3)出席者
    森林計画検討会委員1名、一般参加者19名、青森県2名、市・町4名、東北森林管理局・下北森林管理署27名計53名

    (4)主な意見等の概要
    ・造林事業の発注について、小規模事業体の受注が可能となるよう発注のロットを小さくしてほしい。
    ・森林施業の実行により、土砂の流出が起こらないよう配慮して欲しい。
    ・大尽山等の登山道や九艘泊の千年ヒバの遊歩道がほとんど整備されておらず、整備願いたい。
    ・青森ヒバは地域の宝物であり、青森ヒバ復元プロジェクトに期待している。
    ・下北全体で人工林の割合が多いと思うので、天然林や複層林を増やして欲しい。また、複層林化に向けた取組に係る期間を早めて欲しい。
    ・最近、市街地にも熊が出没しているが、これは山が荒廃してきているからではないか。
    ・下北地域の約8割が国有林であり、急斜面で危険箇所が多いが、事業発注にあたり、それに対応する施策を講じているのか。
    ・クマやシカによる森林被害が発生していることから、植付後の対策が必要でないか。
    ・新たな木材の活用を考えているのか。


    (当日資料)
    資料1「計画制度の体系(PDF : 479KB)
    資料2「国有林野の管理経営に対する要請(PDF : 171KB)
    資料3「多様な森林づくりに向けた施業方法の検討について(PDF : 9,032KB)
    資料4「下北国有林の森林計画に関する住民懇談会(PDF : 2,538KB)

     

    お問合せ先

    東北森林管理局 下北森林管理署

    担当者:森林技術指導官
    ダイヤルイン:0175-22-1131
    FAX番号:0175-22-1134

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader