このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    三陸中部森林管理署

    イヌワシと森の生きものたち 

    平成27年1月5日  更新       

    北上高地のニホンイヌワシと生物多様性保全を目的とした等高線方向列状間伐

    当署における希少野生動植物種保護管理事業として、ニホンイヌワシの採餌環境創設を目的とした列状間伐を実施しました(注1)。
    ニホンイヌワシは食物連鎖の頂点に立つ鳥(注2  アンブレラ種)であるため、これを保全することは食物連鎖の下位にある動植物を傘を広げるように保護することになり、生物多様性の保全に繋がります。
    通常の列状間伐は等高線方向に対し直角に伐採列を設定しますが、本事業は猛禽類専門家らとの協議の結果、イヌワシの探餌及び採餌行動は等高線に沿って飛翔しながら行われていることに着目し、等高線方向に伐採列を設定した列状間伐としました。
    また、本事業においては、以下に掲げる鳥類・植生等各分野の専門家・研究者をはじめ、個人の鳥類・植生等研究者のご協力を得ながら進めています。

       ○  社団法人 東北地域環境計画研究会
                                   詳しくは→コチラ
       ○  岩手県 環境保健研究センター 地球科学部
                                   詳しくは→コチラ 

    注1) イヌワシ営巣地周辺の国有林を中心とした事業ですので、実施場所については非公開としています。
    注2) 食物連鎖の頂点に立つ生物のことです。

    希少野生保護管理事業列状間伐イメージ
    ~ イメージ図 ~ 

    希少野生動植物種保護管理事業_事業実施前

     









    ~ 事業実施前の樹冠(注2)の様子 ~
    イヌワシが採餌のために突入できる空間はほとんどありません。
    注2) 樹木の枝や葉が茂っている部分のことです。

    希少野生動植物種保護管理事業_事業実施後











     ~ 事業実施後の樹冠の様子 ~
    イヌワシが採餌のために突入できそうな空間ができました。

    03Before-After-03
    列状間伐前の人工林です。
    イヌワシの狩場にはなりません。

    03Before-After-04











    列状間伐により空が開き……

    03Before-After-05







     












    下層植生が豊かになり……

    03Before-After-06









    イヌワシのエサ動物(写真はノウサギ)が寄ってきて…

    08retukanninuwasi

     

     




    イヌワシの狩り行動もみられました。 

    研究報告

    本事業の効果を調査・研究した内容について、平成25年2月6日~7日にかけて東北森林管理局で行われた「平成24年度森林・林業技術交流発表会」にて発表し、東北森林管理局長賞(最優秀賞)を受賞しました。

    テーマ:「北上高地のイヌワシと生物多様性保全を目的とした等高線方向列状間伐の効果」(PDF:608KB)  

    森の生きものたち

    森はいろいろな生きものたちの生息地となっています。
    当署では、「北上高地緑の回廊」を設定し、生物多様性の保全を図っています。その一方でニホンジカによる植栽木等への食害が深刻化しており、被害の調査や防鹿柵の設置等に取り組んでいます。
    ここでは、森の生きものたちの一部を紹介します。

    カモシカ
    カモシカ

    ツキノワグマ
    ツキノワグマ  

    カツラの洞とクマの爪痕
















    カツラの洞とクマの爪痕

    ニホンジカ(夏)
    ニホンジカ(夏)

    ニホンジカ(冬)
    ニホンジカ(冬)

    ニホンザル
    ニホンザル

    アナグマ
    アナグマ

    マムシ
     マムシ

    ヒキガエル
    ヒキガエル

    トラマルハナバチ








    トラマルハナバチ

    コアオハナムグリ
    コアオハナムグリ

    サカハチチョウ
    サカハチチョウ  

      

     イヌワシ保全イベントの実施について

       大船渡市日頃市小学校の児童とイヌワシの保全イベントを実施しました。詳細はこちらをご覧ください。

     

    お問合せ先

    林野庁 東北森林管理局 三陸中部森林管理署

    〒022-0003   岩手県大船渡市盛町字宇津野沢7番5号

    TEL  050-3160-5910
            0192-26-2161

    FAX  0192-26-4279

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader