このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    橋野鉄鉱山について

       釜石市橋野地域には国指定史跡の「橋野高炉跡」が所在しており、「橋野鉄鉱山」区域に含まれる国有林は、「橋野鉄鉱山郷土の森」として保護林に設定されています。  詳しくは、こちらをご覧ください。
       当署は史跡等及び景観の保全を最優先とし、市内外の方々が日本の近代化の歴史やその周囲の豊かな森林に触れ学習できる場として活用できるよう配慮して、釜石市と連携を図りながら管理経営を行っています。 釜石市との協定書締結式の様子はこちらをご覧ください。

       第39回ユネスコ世界遺産委員会において、「橋野鉄鉱山・高炉跡」は「明治日本の産業革命遺産  製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の構成資産として審議が行われ、平成27年7月5日(日曜日)に世界遺産一覧表に「記載」することが決定しました。詳細はこちらをご覧ください。

    7月8日(水曜日)世界遺産一覧表に「記載」

       詳しくは釜石市ホームページ

     (TOPページから「楽しむ」→「観光スポット」→「橋野鉄鉱山」で詳細を見ることができます)

     gazou_6

    お問合せ先

    林野庁 東北森林管理局 三陸中部森林管理署

    〒022-0003   岩手県大船渡市盛町字宇津野沢7番5号

    TEL  050-3160-5910
            0192-26-2161

    FAX  0192-26-4279

    ご意見お問い合わせはこちらからお願い致します。